ここから本文です

小学校では平仮名・片仮名・漢字に全てにおいて厳しく採点します。或いは書き順が...

pts********さん

2018/10/2810:10:55

小学校では平仮名・片仮名・漢字に全てにおいて厳しく採点します。或いは書き順が間違っていると書き順の指導を受けたりとか。何故、小学校ではそこまでやるのですか?書いてある内容が正しけれ

ば何でも良いでしょ。所詮、中学に上がればそんなものはどうでも良いわけだし。

閲覧数:
45
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oji********さん

2018/10/2815:12:48

これまでの回答書の方々は、「基礎を身につけさせるため」いうことで、一致しています。私も、そう思います。

筆順は、昭和33(1958)年に、当時の教育漢字881 字を教えるときの基準として「筆順指導の手びき」が定められましたが、これが絶対的な基準となっています。その後、小学校で教える漢字は1006 字になりましたが、この『手びき』は改定されることなく、今では絶版となっています

「筆順指導の手びき」に「筆順指導のこころがまえ」という項目があります。その中に、次の記載があります。
(1)筆順は、一応杜会的な習慣として成立している面もあるが、これに書写指導の教育的な観点も考え合わせて、一定の筆順によって指導することが望ましい。
(7)教師の板書は、つねに定められた筆順によって書くようにしたい。

すなわち、唯一正しい筆順というものはないが、学習指導上に混乱を来たさないようにとの配慮から一定の筆順が定められたのです。「筆順指導の手びき」は先生たちのためにあるのです。
先生によって、板書する漢字の筆順が異なるようであれば、これから漢字を学ぶ小学生はとまどってしまいます。その混乱を避けるための「筆順指導の手びき」です。そして、採点もこの「筆順指導の手びき」に沿っているわけです。これが、基礎です。

唯一正しい筆順というものはないわけですから、このような基礎教育を終えた後は、その人にとって整った漢字が書ける筆順にアレンジすることは構わないと思います。

台湾では、標準筆順というものを制定しています。それによれば、「右」、「左」の「ナ」の筆順は同順で横棒、払いの順になっているそうです。私は、台湾式に「右」・「左」を書いています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/10/29 23:08:21

大変納得させられた回答だと思いました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ebi********さん

2018/10/2812:22:37

お前さんは、所詮その程度のレベルなんだよ。

自分のレベルで全てを判断しないことだね。

学校へ行く者たちの中には、素晴らしい能力があるものもいるんだから。
その物たちの力を最大限に伸ばす基礎を作るのが学校なんだから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dek********さん

2018/10/2811:22:44

文字を最初に覚えるときに、正確に教える(曖昧にしない)ということでしょう。
また、正誤の境界をはっきりさせないと児童も混乱するでしょう。
でも、やりすぎと思う部分もありますよね。
特に筆順は、漢字を正しく覚える助けにする目的で文科省が決めただけ。それを金科玉条のように押し付けるのはどうかと思います。

それに、中学ではどうでもよくても、大人になると正しく美しい文字が書けるのは武器になります。書けないと何かと不利になる場面もありますよ。

vac********さん

2018/10/2810:27:20

将来、書の道や教師を目指すかもしれない子供達に「内容が正しければ何でも良い」とは言えないからじゃないですか?
正しいことを教えるのが仕事だし。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる