ここから本文です

複数年契約選手が人的補償に選ばれた場合について

アバター

ID非公開さん

2018/10/2818:36:01

複数年契約選手が人的補償に選ばれた場合について

1.複数年契約にはプロテクト漏れしないことが含まれるのが一般的ですか?

2.例えば、来年が4年契約の3年目(単年1億)の選手が今年のオフに人的補償に選ばれた場合、移籍先での契約は来年から2年2億となることが確定となりますか?

閲覧数:
316
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyy********さん

2018/10/2819:21:45

1、複数年契約の選手はプロテクトされるというのが常識です。

2、機構に提出する正式な統一契約書はあくまでも1年単位です。複数年というのは統一契約書の付帯文書に過ぎません。人的補償は契約を譲渡することなので、恐らく付帯文書もそのまま譲渡されることになるのでしょうね。
ただこれは両者が了解すればいくらでも変更できることなので、移籍する選手との契約更改時に移籍料的な意味合いで年俸を上乗せすることもできるでしょう。もちろん契約更改前に限ります。契約更改後の変更はできませんので。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる