ここから本文です

アスファルトとコンクリートは全く別の物だと思うのですがアスコンと言うのはどう...

jrj********さん

2018/10/2920:27:41

アスファルトとコンクリートは全く別の物だと思うのですがアスコンと言うのはどうしてですか。

閲覧数:
93
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2018/10/3014:11:28

アスファルトとセメントだったらまったく別のものですが、コンクリートは「固めたもの」の意味ですので、セメントの代わりにアスファルトを使って普通のコンクリートのように砂利などを固めたものも広義のコンクリートに当てはまります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

way********さん

2018/10/3013:40:59

コトババンクの解説。
砂,砂利,砕石などから成る骨材,および少量の石粉類(フィラー)にアスファルト乳剤を加えて加熱混合したもの,またはこれを締め固めたものをいう。アスコンとも略称される。主として道路の舗装に用いられ,このほか堤防護岸などの表面の防水にも利用される。…
という事です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2018/10/3013:35:20

アスコンとはアスファルトコンクリートを略した言葉です。道路の舗装に使われるもので、日常生活ではアスファルトと呼ばれているものです。アスファルトは実際には原油から作る油の一種です。

コンクリートはセメントに水、砂利や砂などを混ぜて作ります。これに対してアスコンはアスファルトと砂利や砂などを混ぜて作ります。

原料であるアスファルトと混ぜてつくったアスファルトコンクリートは別のものですので、アスファルトとアスコンと呼び分けています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる