ここから本文です

日本史の問題で、 「GHQが天皇制を存続させた理由を答えなさい。」 というのがあ...

y_b5r_y11s_r9さん

2008/10/1217:26:41

日本史の問題で、
「GHQが天皇制を存続させた理由を答えなさい。」
というのがあったんですが、
わからないので教えてください。

閲覧数:
2,600
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

erinko_ryoさん

2008/10/1219:11:41

アメリカ政府は天皇制によって日本国民を統合し、間接統治をした方が
アメリカの国益に適うと判断したために、天皇制はGHQによって存続されました。

※過去に同様の質問&回答が「知恵袋」でありました。

「GHQが天皇制の必要性を主張した理由は?」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1419466264

質問した人からのコメント

2008/10/13 17:21:46

ありがと

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2008/10/1220:22:34

「GHQが」ということであれば「既定の方針にそって」という答えになります。
アメリカは開戦直後から陸・海軍、国務省、情報調整局などが中心になって戦後の日本占領プランの検討を始めています。
開戦半年後の1942年6月には天皇を象徴として占領政策に利用すべきであるという方針を打ち出しています。
中国国民党などは天皇制廃止の立場を打ち出していますが1943年ごろアメリカ国務省や陸軍内での本格的検討では存続案が展開されます。
マッカーサー個人についていえば、1942年夏の時点ではすでに「天皇の平和的利用」の方針について承知していたようです。

1943年からOSSに加わり、戦後はマッカーサーの政治顧問として来日し日本国憲法制定に関わった
ケネス・W・コールグローブがまとめたところによる天皇存続の論拠としては下記のようなものが挙げられています。
(1)天皇崇拝の存在が戦後日本の国家的結束の保障になりうる
(2)天皇崇拝は国家宗教である神道の問題で、その抑圧は「信教の自由」保証の公約に反する
(3)戦後の日本国民は天皇制を含む政治体制を選ぶ権利を有する
(4)天皇崇拝の廃止は国家元首への侮辱を意味する
(5)皇居や伊勢神宮への攻撃は、日本国民の志気をかえって高め、米国民間人・捕虜等への報復を招く
(6)皇朝の伝統は、敗戦国日本に秩序を回復する有効な手段となる
(7)軍国日本をスムーズに武装解除するにも天皇は利用価値がある
(8)その制度的保証である憲法改正の発議権も、大日本帝国憲法では天皇にあり、対外干渉ではなく日本国民の「自由に政治形態を選択する権利」による憲法制定のかたちをとるためにも、天皇は利用しうる
http://homepage3.nifty.com/katote/JapanPlan.html

2008/10/1220:05:53

当時まで、神と信じていたものを戦っていた相手に、罪として処罰される。その時の心は、イスラム教徒の前でアッラーの祖先を、キリスト教徒の前でキリストの祖先を処刑されるのと同じです。
絶対的に、混乱状態に陥る筈ですし、未だ、武装解除が完全ではないので、攻撃を受ける可能性もあります。又、米国に反するため、共産化の可能性もあります
終わらせた戦争を、もう一度やる必要は皆無ですから。

kumialphaさん

2008/10/1220:00:13

天皇や戦犯の処罰はGHQのマッカーサーに一任されていました。

野心家のマッカーサーはアメリカ大統領職を狙っていました。

一方、首相吉田茂は「天皇を処刑すると日本人は全員自殺する」
とマッカーサーを脅かしました。

マッカーサーは他の日本人に確かめた結果、処罰をあきらめ
大統領選挙のためトラブルになることを避けたかったから
です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。