ここから本文です

Zガンダムvsフリーダムの質問みてて思ったんですが… 08小隊でブースター等で加...

アバター

ID非公開さん

2018/11/121:36:21

Zガンダムvsフリーダムの質問みてて思ったんですが…

08小隊でブースター等で加速していないアッガイのゴッツンパンチで陸戦型ガンダムの頭部や装甲が破壊されてたシーンがありますけどSEEDで

もジンがストライクにカウンターパンチ食らったシーンがありますよね。ブースターで加速してる分ジンの方がダメージ大きそうなのにジンは何事も無かったかの様に戦闘続行していました。

曖昧ですが他にも実弾や接近戦で破壊されるシーンがあった気がします。こうして見るとルナチタニウム合金の強度ってSEEDの量産機に劣るか同じ位に思えます。で、ルナチタニウム合金をアクシズがコピーしたのがガンダリウム合金でその中のγがZガンダムの装甲等に採用されているそうですが、生産性や加工性に優れるという設定はあるのですが強度が劇的向上した的な設定が見つかりません。

仮にアクシズで大きく飛躍したのは生産性や加工性の面で強度はルナチタニウム合金と大差ないならフリーダムの火器or格闘で容易に破壊できますよね。

強度向上のソースを知っている方は居ますか?

アンチとか信者みたいな回答は要りません。

閲覧数:
338
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

編集あり2018/11/208:06:09

結論から言うなら、単純にアッガイはストライクよりもかなり体重が重く、お手々の形状がクローだからかと。あれ、ある程度伸びて突き込むこともできるし。
故にルナチタニウムの強度の問題ではありません(´・ω・`)


もう少し詳しく言うと、
純粋な肉弾戦では、馬力と体重がものを言います。色々面倒なので両者の馬力を仮に同程度と置いても、全備重量で素トライクの約65トンに対して、アッガイは約130トン(異説で約90トン~97トン)と1.5倍から2倍ほども違います。

これに加えて、アッガイは腕ごと伸縮する爪が格闘装備にたいして、ストライクはお手々に武器を持って戦うこと前提の機体なのだから、アーマーシュナイダーを装備した状態と比較しないと無意味では?こっちは相手が通常装甲なら易々とぶち抜きます。

拳では単なる打撃にしかなりませんが、爪なら一点に力が集中するので、突き破るのに向いている形なのでアンフェアかと。ストライクが握りこぶしではなく、抜き手を選べば、ひょとしたら頭をぶっ飛ばせたかもしれません。確実にお手々は潰れるでしょうが‥‥


ガンダリウムγに関しては、主たる改良点が生産性や加工性ではありますが、製造年時の差による強度向上はあります。
現実でも、10年近く差があれば、一割以上性能に差がつくことがありますし、
中身がすっからかんで構造=装甲なモノコック式の第一世代よりも、重量が嵩むはずのムーバブルフレーム式の第二世代MSの方が軽く済んでいることを考えると、下手すると倍近く強度が違うのでは?(´・ω・`)

  • sen********さん

    2018/11/207:53:07

    非常に面倒な種世界の出力問題、たまに種劇中のフリーダムに初搭乗したときのセリフから1800~2000kW弱とかいう人が居ますが、あれ大間違いです(´ω`)

    種世界のバッテリ動力機体も、後先考えなければ核動力機と同等の装備を運用可能です。
    本体だけだと五分で動けなくなりますが(´・ω・`)

    それもそのはず、核動力機もバッテリに一度電力を蓄えて稼働する方式なので、瞬間的に放出可能な出力は大差がなく、補填してくれる充電器が付いているかどうかしか差がありません。

    故に出力を書くなら、数字が分かっている自由の出力を書くしかないです。

    でもそれには語弊がありまくりなので書きたくない‥‥
    バッテリ機はごく現実的な稼働時間確保のため核動力機ほどの無茶ができないので。

    まあどうせ、数字が分かっているアッガイですら、「具体的にボディの稼働に回している出力が不明」なので、どのみち比較しようがありませんが。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/11/7 23:33:24

意味不明な方もいる中、冷静で一理あるなと思いました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cha********さん

2018/11/208:10:13

比較は無意味では。

Ζ製作当時、

●ガンダリウムα=ルナチタニウム合金
RX-78-2に使用されたのと同等。
マラサイやネモ、ティターンズの採用機種の内、ティターンズ専用的な機種に使用。

(マラサイは、本来はガンダリウムγを使うつもりが、ティターンズに渡す際にガンダリウムαにダウングレード。)
(ティターンズでもジオンからの接収機種だとか。ハイザックやガルバルディβ、GMⅡなど連邦軍でも使っている機体は異なる。)

ガンダリウムγ=アクシズで作られた改良品
ガンダリウムαは、硬いが脆い性質でその脆さを克服した。

とされ、ガンダリウムγはαより上質(だから、大気圏突入や変型が実現できる)としています。

ここで注意点ですが。
当初からガンダリウムαとルナチタニウム合金の区別は曖昧でした。

ガンダリウムと言う呼び方自体がアクシズ→アナハイムだけの話で、他の拠点では相変わらずルナチタニウム合金と呼んでいるとの解釈がありますし。

一方、ガンダリウムαは(アクシズが自前で再現した物だから)既にルナチタニウム合金と僅かながら異なるとの解釈。
ガンダリウムαとはルナチタニウム合金の中でも、RX-78-2などのために細々と作られた最高級品との解釈も出て来ました。

非常に問題なのは、ΖガンダムなんてWikipediaだとかヤフオクなんぞは無い時代の作品ですから。

サンライズ側が整理もせず、人も入れ替わってしまいまして。
(当時はマニア発信の設定がスタンダードになるのが面白い時代であり、サンライズが自ら整理しないのは正しい姿勢でした。)
後年、第三者が設定を作るには、古書店巡りをして昔の定期刊行誌(アニメ誌や模型雑誌)も買い漁って書かれている設定を整理する必要があるのですが。

サンライズの監修を受けた書籍や雑誌ですら、どっから出たのやら?みたいな謎設定が跋扈しています。
(まあ、あの謎設定を忍ばせた輩も、自分が設定作りたいと言う手合だったのかも知れませんが。)

だから、アニメ本編ではガンダムの頭部のバルカンで撃破されたこともあるザクが、「本体も戦車砲弾を弾く上にシールドまで装備する」と言われだし、遂には正面から撃ち合って戦車を圧倒するような作品が作られます。

でまあ、近年ではガンダリウムαとγが大差無いかのような書き方の資料本もあるのですが。

ちなみに、テレビアニメ版のΖでは、カミーユがアーガマのコンピューターでΖガンダムの基礎設計をしていますし。
小説版の「逆襲のシャア」では、最新素材や最新コンポーネントを選んで、二人別々にしたアムロ設計のνガンダムとチェーン設計のνガンダムが大差ないと言う下りがあります。

だから、マラサイをガンダリウムγからガンダリウムαに変える設計でも、性能がどこまで落ちるか?と言うのはありますが、設計自体は早く出来る物と思われます。



Ζに関して言えば、ルナチタニウム合金しかないと言うのはティターンズ(および、ガンダムMk-2に満足しないフランクリン・ビダン)の弱みでして。

更には、新型MSのために新素材を開発していた材料工学者のヒルダ・ビダンをグリプス戦争序盤に失っています。
(結果と言えるか? 連邦の各拠点やジュピトリスを抱き込み、一見、どかどか新型機が投入されるが、グリプス版のガンダムMk-3は完成せずとなります。)


フランクリン・ビダンが無理にでもリックディアスを持ち帰らんとしたのも、それも動機の一つでは無いかと思われます。
(他にもガンダムMk-2より完成度が高く、参考にしたい部分があったのですが、ビダン夫婦はカミーユの前で次のガンダムは新素材にしたいと漏らすほどだった訳です。)

ガンダリウムγを使った場合、MSを従来より軽量に作れるとして、その分、重装甲で推進剤も多目に出来たのがリックディアスとなり、ガンダムの一種でありながら、あのような重厚な姿になった理由付けとしてもガンダリウムγは作用しています。


なお、小説版の「逆襲のシャア」では、アムロが新しいガンダムの開発ベースとしてΖガンダムを欲しがる下りがあります。
(最新のコンポーネントでリニューアルしてやれば最高の機体に成りうる上質フレーム。)

つまり、Ζガンダムについてはガンダリウムγを使っているだけでなく、ガンダリウムγの中でも最高級品質であろうと思われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ymz********さん

2018/11/206:42:16

いや、Seedでもストライクダガーが76mmライフルでズボズボ貫通されてますから・・・。
当然ジンも致命的なダメージを受けます。

同じルナチタニウムでも陸戦型ガンダムの物は粗悪品、しかもアッガイに傷つけられたのはコックピットとかの構造上強度が低くなる箇所でしたよね。頭部を破壊したのは「格闘用のクロー」でしたので、これだけで強度が低いと判断するのはいくらなんでも無理でしょう。

RX78はザクのマシンガンなんか受け付けない事に始まり、ヒートホークで斬りつけられても大した損傷は受けていません。果てはガウの体当たりを受け手も外見上は目立った損傷もゼロでしたし。
少なくともジンとかよりはよっぽど耐久性は上です。

>ガンダリウムγはルナチタニウムと比べて強度は向上したのか

してなかったらまずZガンダムが完成してません。あれは構造材にγを採用して初めて建造が可能になった機体ですから。
その後の機体がこぞってγを採用しているのも「より耐久性が高いから」に他ならないからだと思いますが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rok********さん

2018/11/202:57:08

設定から計算すると場合によっちゃザク以下になってしまうフリーダム(まああくまで公開されている情報から考察した結果に過ぎませんが)
それよりパワーの低いストライクがアッガイのパンチより強いとは思えませんね

tsu********さん

2018/11/122:27:23

世界観が異なるため、比較できません。

poo********さん

2018/11/122:25:18

制作側の演出の違いってだけ。
細かい事気にしてたらククルスドアンの島なんて見てられませんよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる