ここから本文です

今年の稲刈り時、ヒエや他の雑草が酷く 早めに耕した方良いと聞き 昨日、田んぼ...

kub********さん

2018/11/407:17:04

今年の稲刈り時、ヒエや他の雑草が酷く
早めに耕した方良いと聞き
昨日、田んぼの荒起こしをしました。そこで
年末年始頃にももう一度、田んぼを耕した方が良いのですか?時期も含め何回やっ

た方が良いのかわからないのですが、どなたか教えてください
また、
2回以上荒起こしをやってたほうが良いとの答えの場合、回転数も2回目は、早くした方が良いのでしょうか?

閲覧数:
217
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2018/11/414:08:07

ヒエに特化して回答します。
1株から7000粒の種子をばら撒きますので、防除は組み合わせて、数年する必要があります。
長い付き合いになるので気短は禁物のようです。
http://www.japr.or.jp/gijyutu/006.html

1、耕起しないで石灰窒素を暑いうちに50kg/10a程度撒き秋に発芽させ、冬に死滅。
http://www.cacn.jp/technology/qa/q3_4.html
2、秋耕起を深くして、種子を深入れする。(石灰窒素散布時は秋耕起なし)
3、荒代掻きを10日以上早くして、ヒエを発芽させてから田植直前に本代を掻く。
4、田植直後に米ぬかを100kg程度撒いて、還元化(酸欠)させてヒエを発芽抑制させる。
稲も生育不良になるし、分げつ頃に有機肥料になるので注意が必要。
5.田植直後から5cm以上の深水(酸欠)を継続して行う。
6.ヒエの葉齢は下葉が枯れるのでプラス1葉して、5葉期まではクリンチャー1kg粒剤などを1.5kgなど選択して撒く。
7、6葉期(下葉枯があるので5葉期)以内で、クリンチャーËw液剤を稲もろとも全面散布。
8、中干し前後に取りこぼしは手取り除草する。

新潟県コシヒカリ生産農家

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

adg********さん

2018/11/414:54:17

草の芽が出てきた頃にもう一度耕す
そうすれば気休めだけど減る。
まぁー結局はしっかり正しく除草剤使うのが一番です。

san********さん

2018/11/411:41:06

ヒエなど種子で増える雑草にはあまり効果が無いと思います。
ウリカワなど塊茎(イモ)で増える雑草は年内に耕して地面に掘り出しておくと冬の寒さで凍結してある程度は駆除できるかもです。
地域によって冬の寒さが違いますので効果も違ってきます。
ロータリー耕で種子が粉砕できるということはないと思います。

tak********さん

2018/11/407:21:18

うちは、3月末に1回するだけです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる