ここから本文です

六番目の小夜子について

アバター

ID非公開さん

2018/11/419:39:37

六番目の小夜子について

結局、本物の六番目のサヨコは加藤で、津村小夜子に送られた鍵は教師の黒川からだったという解釈でいいんでしょうか?
読解力がなくてイマイチ話が分かりませんでした…教えていただけると嬉しいです。

補足ドラマではなく小説の方です。

閲覧数:
320
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2018/11/519:58:13

精霊(超自然的存在)である「小夜子」がいないなら、その解釈だと思います。

ただし、その場合、黒川が津村沙世子の存在をどのように知ったのか?加藤のような地味な生徒が「六番目のサヨコ」に選ばれた理由は何か?という疑問が残ります。

強引に理屈付けすると、手違いで冴えない生徒がサヨコに選ばれたため、黒川が面白くするために、評判の美少女転校生 津村沙世子に手紙を送ったという事になると思います。

『六番目の小夜子』の外伝である「図書室の海」では、活動的な生徒が「五番目のサヨコ」の候補だったはずなのに、沈黙の小夜子になってしまったり、解明されない謎が残る物語なので読者の想像に任せるところだと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2018/11/5 22:02:29

詳しくありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ten********さん

2018/11/515:26:16

ドラマの話なら
教師がそもそもの始まりですよ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる