ここから本文です

すぐ親に反論してしまいます。未成年です。 親の意見が自分の知ってる事実と少し...

emp********さん

2018/11/610:49:52

すぐ親に反論してしまいます。未成年です。
親の意見が自分の知ってる事実と少しでもずれているとすぐに訂正したくなるのです。「そこ」を訂正しないとお互いずれたまま叱られてしまう、ずれた

まま叱られても意味がないと思ってしまいます。
例えばよくある例だと、頑張ったテストの点が悪かったとして「また趣味ばかりやって勉強してなかったんだろ」と言われると、自分も勉強したのにこのままだと趣味ばかりやったという事実ではないことが事実になったしまうと危機感を覚え、つい「そうじゃない」と反論してしまいます。
できれば反論・言い訳をしなくなりたいのですが、どうすればいいでしょうか?

閲覧数:
38
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2018/11/611:26:07

今学生というところでしょうか。

「できれば反論・言い訳をしなくなりたい。」

回答しにくい案件ですね。それは”大人になれ”と言ってしまうからです。

若いうちは自分が納得できないことは納得できるまで突き詰めたい。と思います。
「叱られること」に関しても真面目に考えています。真の原因に対する策でなければ問題解決に至らないだろう。と言っているわけです。

点数が悪い→勉強不足→勉強の時間不足→趣味にとる時間が多い

よって” 趣味ばかりやって勉強しなかったんだろ。”
本人からすれば時間不足ではなくたとえば理解不足とか
テストして初めて分かった 誤った理解とか
つまり趣味が今回の点数悪化の直接原因ではないのに趣味ばかりで叱られてもな、という感じでしょう。

ただ多くの親は直接原因にたどりつかないか、あえてたどり着こうとしません。
数学でここの式に、この公式とこの公式を応用することに気が付かなかったことに点数悪化の原因がある。だからもう一度教科書のここからここ。さらにその基礎となるこの章を復習することで点数は上がるぞ。などとできるでしょうか。もちろん叱られる側からすればそれこそ原因であり対策です。

そこまで追求できる親は少なく多くは表面的な行動
・趣味ばかりやって
・ゲームばかりやって
・漫画ばかり読んで
・音楽ばっか聞いて
・遊びにばっか言って
・部活ばっかやって (これなんかむしろ褒めろよといいたくなります)
と本人からすると”なんだそれ”をあげてきます。
だって親にとって目に付くのはそんなところしか見えませんもの。勉強している以外のことを上げるしかないじゃないですか。

あなたもいちいち親に今日の授業でここの部分が理解できなかったと相談しますか?
仮にそれをやっていれば
「そういえば、この前もその章の公式理解できないっていっていたね。そうか、今回そこがテストにでたか。」となったかも・・・・。(いたらびっくりですが)

少なくとも親は気遣ってくれている。
多少とんちんかんなことで叱ってくるが、気にしてくれている、期待してくれている証拠です。とんちんかんは情報不足だからしょうがないとして「次は頑張るよ」という。それが大人ということなんだが腑に落ちるだろうか。


「できれば反論・言い訳をしなくなりたい。」なら趣味を継続しながら成績をあげる。さあ、大変だぞ。趣味が原因でないことを証明してやれ。

「ええぇ。そんなぁ。」君の声が聞こえてきそうで申し訳ない。

質問した人からのコメント

2018/11/6 13:11:49

沢山の回答有難うございます。
一番納得の出来た回答をベストアンサーに選ばせて頂きました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nsw********さん

2018/11/611:57:21

反論、言い訳をしなくなるのは未成年では難しいことですが、全て自分の責任にすることです。

テストの点数が悪かったことも自分の責任ですし、親に言われているのも自分の責任です。

単純なことですが大人でもできていない人がほとんどです。

アバター

ID非公開さん

2018/11/611:08:39

自己弁護は見苦しいですよ。
趣味ばかりやっていたわけではないのにテストの点が悪かったなら、その方が駄目でしょうに。
意味わかりません?

ある意味親は「趣味」を言い訳にさせてくれたわけですよ(苦笑)。
でもあなたがそれを否定したら、じゃあ後ドンだけ勉強すれば良くなるの? と途方に暮れちゃいません?

とりあえず、勉強しろ?
怒られなきゃいいんだから。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sih********さん

2018/11/611:03:47

とりあえずは、我慢すれば良いんじゃないでしょうか。
その場で訂正しなくても、後で訂正すれば良いでしょうし。

もっと言えば、相手の要求を満たすことが出来れば、叱られることも無いと思います。
例えば、テストで良い点を取っていれば、どんなに趣味に没頭していても叱られることは無いでしょう。
あるいは、勉強する姿を見ていれば、「勉強してなかったんだろ」と言われることも無いと思います。
そのどちらも出来ていなかったから、相手にそれが伝わらなかったのでしょう。


事実は証明する必要があると思います。
その証明を、どう行うかでしょう。

事実ではないことを事実にされたくないのであれば、事実ではないことを証明するしかないと思います。
反論したところで、何の意味もないどころか、信用を失うだけでしょう。
もっと相手に説得力のある訴え方をする必要があると思います。

hok********さん

2018/11/611:02:16

頑張ったテストの点が悪かったとして「また趣味ばかりやって勉強してなかったんだろ」と言われる
のが、例えば良くある例なんですか。
それはかわいそうですね。
私は、親ですが、言ったことないですね。
悪かったときは、
「あれまあ、どうしたん?」
ですね。
それでも、そのあと言い訳がありますよ。
事実はわからないので、ふんふんと聞くだけになりますね。

kai********さん

2018/11/610:59:15

貴方は、反抗期だと思われます。
成長の段階ですので反論、言い訳はしましょう。
今、しなくなるようにする必要はございません。
むしろ反抗期のなかった大人は大抵、グズです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる