ここから本文です

DA PUMPのUSAは著作権侵害で訴えられないんですか?

fri********さん

2018/11/714:54:00

DA PUMPのUSAは著作権侵害で訴えられないんですか?

原曲も踊りも元があるらしいですし…

詳しく教えてください。

閲覧数:
1,964
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xyz********さん

2018/11/715:33:20

きちんとジャスラックの手続きをしているので全く問題ありません。
外国曲の日本での使用はベルヌ条約により著作権国際連合正会員のジャスラックが著作権の許可や回収を一元管理しています。
ジャスラックが日本で回収した著作権はイタリアの音楽著作権管理団体SIAEに渡され、SIAEからイタリアの作詞家や作曲家など著作者に著作権が支払われます。

また日音(TBS音楽出版)もサブ出版として著作権利者に名を連ねています。
これは日本版の版権です。
DA PUMPは日音との契約によってアーティスト印税が貰えます。
TBS「あっこにおまかせ」のエンディング曲だったのでDA PUMPが所属するライジングプロやavexでなく日音(TBS)が版権を持ったと思います。
版権はレコーディングなど音楽制作やCDプレス代などを出した人が持てます。

アーティスト印税は新人やアイドルの場合は月給8万円位の契約でCDがミリオン売れようと8万円。歩合契約すると契約により売上に対して1~2%貰えます。サザンオールスターズの桑田佳祐のアーティスト印税は5%とも言われている。(その他に作詞、作曲の著作権やプロデュース印税がある)



一般社団法人 日本音楽著作権協会
作品データベース検索サービス
http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/
U S A
外国作品コード 0I3-8274-7
アーティスト名
1:JOE YELLOW
2:DA PUMP

権利者
1、作曲:ACCATINO CLAUDIO (所属団体:SIAE)
2、作曲作詞:CIRELLI DONATELLA (所属団体:SIAE)
3、作曲 :GIOCO ANNA MARIA(所属団体:SIAE)
4、作詞:LOMBARDONI SEVERINO (所属団体:SIAE)
5、出版者:THE SAIFAM GROUP (USA SONG) 301(所属団体:SIAE)
サブ出版:日音 Synch事業部(所属団体:JASRAC)
6、THE SAIFAM GROUP (GIOCO) (所属団体:SIAE)
サブ出版:日音 Synch事業部(所属団体:JASRAC)
7、出版者:ZYX MUSIC S R L (所属団体:SIAE)
サブ出版:日音 Synch事業部(所属団体:JASRAC)

質問した人からのコメント

2018/11/7 18:34:45

詳しく説明していただきありがとうございました!^_^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる