ここから本文です

求人の勤務時間に、平日9〜20時(みなし残業2h含む)と記載がある場合9〜18時で退勤...

アバター

ID非公開さん

2018/11/801:27:34

求人の勤務時間に、平日9〜20時(みなし残業2h含む)と記載がある場合9〜18時で退勤できるのでしょうか?それとも、20時までは毎日働くのでしょうか?

補足20時以内に仕事が片付いても20時まで働いたとみなされ、逆に20時以降も職場に残る場合にはタダ働きになるよ?という制度ですか?

閲覧数:
40
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2018/11/811:08:41

その場合は
「20時まで仕事があるならかならず20時まで残業をする」
「20時までの仕事が用意できていないときは帰って良い」
と言うことになります。

なので仮に毎日20時までの仕事があるのであれば、毎日の退社時間は20時です。18時には帰れません。

20時以降の仕事には別途残業代を用意せねばなりません。
あくまで「20時までだけのの残業代を含んだ給与形態」です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ber********さん

2018/11/809:16:01

法的には、、、
2時間超える残業は別途割増賃金支給が必要です。
実際には出ない会社もあってトラブルになります。
通常はほとんと20時まで仕事で、当然にそれ以上の残業も有り得るでしょう。
実際にどのくらいかは、入ってみなければ分かりません。
いつも20時で終わる会社もあれば、20なんてのは単なる広告で、常に24時過ぎ、なんていう会社もあるでしょう。記載の文章だけで分かる訳ない。

プロフィール画像

カテゴリマスター

par********さん

2018/11/808:57:00

『平日9〜20時(みなし残業2h含む)と記載がある』のは、
拘束時間11時間、内休憩1時間、実働8時間+残業2時間の意味を含みます。
賃金も、この2時間の残業代を含んだ賃金額になっていますから、18時退勤は滅多になく、予定通り20時まで扱き使わるのが予想されます。

土日が完全な休日であるなら毎月22.5日の勤務ですから月間45時間の残業です。
36協定があっても、
1ヶ月の場合は45時間(1年単位の変形労働時間制の場合は42時間)、1年の場合は360時間(1年単位の変形労働時間制の場合は320時間)と規定されています。
つまり、限度いっぱいの時間は、忠実に守られる公算大であります。

決められた賃金は、仕事の有無に関係なく、平日9〜20時(みなし残業2h含む)を就業したものとみなし支給されます。

aya********さん

2018/11/807:39:02

みなし残業なら早くて20時です。遅くなっても追加支給なし。

har********さん

2018/11/806:26:02

その書き方なら、定時は20時です。
仕事が片付いても20時までは在席していなければいけません。
20時までに終わらず残業しても出ないでしょうね。
みなし残業制を採用している理由はそこにあります。

嫌なら他を探しましょう。

pap********さん

2018/11/806:16:20

募集要項にその様に記載があれば、毎日20時までは仕事です。通常は、所定労働時間は9時~18時まで(休憩1時間を含む)、みなし残業45時間を給与に含む等と記載すると思います。勿論、45時間を超えれば別途支払われます。企業が支払わなくても良い残業代を支払う事はありませんから、含んでいる残業時間は残業をさせます。月の時間外労働上限枠いっぱいの残業をさせる会社は、余り感心できる会社ではありません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる