ここから本文です

現在高校3年で大学の進路について悩んでいます。 通っている高校は大学附属高校で...

kai********さん

2018/11/823:09:27

現在高校3年で大学の進路について悩んでいます。
通っている高校は大学附属高校で大学で経営学部に進か経済学部に進かとても悩んでいます。
大学卒業後は一般で自衛隊に入隊したいと思っています。 幹部候補生の試験を

受け自衛官になりたいと思っています。

経営学部に行きたいと思っている理由は経済学部より偏差値が高く回りの友達は経営学部に行く人が多く(8〜9割くらいの人)、もし幹部候補生として自衛官になれなかった場合は金融業か大手携帯電話会社やモータースポーツが好きなのでそれに関わる販売業に務めたいと思っているのでそれ関係したことについて勉強できればと思っています。

また経済学部に行きたいと思っている理由はお金の回り方に興味があり(株や為替など)それについて勉強できればと思っています。しかし経済学部は偏差値が大学の中では一番低く、高校から大学進学できる基準ギリギリで入ってきたバカしかいないと言われています。←個人的にはこのことが一番気がかりになっています。まるで自分もバカだったみたいで… そして自衛官になれなかった場合は銀行やこちらも金融業に就職できればと思っています。

確かに大学では興味のある事について勉強する事が大切だという事はわかっています。しかし回りの話や友どちと大学の事について話しているとどうしたらいいか決断できなくて悩んでいます。行く大学は変更する予定はありません。学部選択で悩んでいます。
なので多方面からの意見を教えていただければと思っています。

至急で記入したので誤字脱字・長文で読みにくいところもあると思いますがよろしくおねがいします。

閲覧数:
104
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syo********さん

2018/11/900:20:37

国公立ですか?
何自衛隊が希望ですか?
経営学に興味があるのであれば構いません。
自衛隊幹部候補生は駅弁国立大学レベルですよ
もちろんFランクと言われるような大学でも入隊者は毎年何人もいます。

頑張ってください

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

you********さん

2018/11/1117:39:19

幹部なったら大変ですよ〜
転勤転勤ですからね

noh********さん

2018/11/1114:10:04

大学進学で悩むのは皆同じです。むしろ悩まないほうがおかしいし、将来の進路についてはじっくり考えべきです。ただ文面からみて、本人の進みたい方向は自衛官とのことですから、あくまで自衛官を目標にすべきです。自衛官といえば、我が国の平和と独立を守る大変重要な任務を負うことになりますから、相当の覚悟と信念を必要とするのではないですか。この点からして、試験に落ちた後のことを懸念して、経営学部か、経済学部の選別は、あまり気にしないほうがよていと申し上げたい。さらに、経済学は偏差値が低いとかで気にされているようですが、自分の学びたい学問が経済であればそれらに進んだほうがよいでしょう。

sdf********さん

2018/11/903:04:48

自衛隊か金融業を志すなんて根性ありますね。私は経済学科の卒業者ですが、質問文を読む限り経営学部に進むべきだと思います。

経済学部で株や為替を学べる授業があったとしても非常に浅いと思います。基本的にはミクロ・マクロ経済学を教えられるのですが、これは半世紀ほど前のモデルが中心で、現実に適用できないレベルに抽象化されています。ちゃんとしたモデルは修士以降の大学院で用いられるテキストから登場するのです。金融を扱う講義があっても、金融市場の各主体や金融商品の概要を説明するのが中心で、モダンポートフォリオ理論などはモデルを扱わず用語のみの学習になります。とはいっても、そもそも金融の授業をちゃんとしたクオリティにしようと思ったら学生に数学の知識が必要になり、実現困難です。大学院に進むつもりがないなら経済学部は微妙でしょう。

他方、日本経済新聞などで取り上げられる「カネ」の話は、たいていが企業の話です。経営学部で簿記・会計や財務分析の授業を受ければだいぶ分かるようになるでしょう。銀行の融資先も、証券会社が受託する株式・社債の発行元も、全て実体としての企業が存在するので、経営学部での知識を活かすことができます。実際の金融業界への就職についてですが、経済系のほうが志望者が多いだけで、内定割合で言えば経営学部も同じぐらいでしょう。学生には知識ではなく伸びしろを求めていますからね。

メガバンや大手証券を目指していた同期には、専門学校の証券アナリスト講座を取っているのが何人かいました。証券アナリスト試験(CMA)は1次と2次の各試験に待機期間が必要なうえ、費用も15万ほどかかります。しかし、難易度は簿記2級より難しいレベルで、就活では評価されやすい資格です。科目は経済・証券分析・財務分析なんですが、ちゃんと勉強すれば「カネ」については十分な知識が得られるでしょう。ちなみに、経済学部で経済を学んだり、経営学部で財務分析を学んだとしても各科目には到底合格できないと思います。これはCMAが難しいからではなく、大学の講義が薄いからです。好きな学部に進んで、それとは別に証券アナリスト対策の講座を受講すればカネについて学ぶことも金融への就職対策もすべて解決します。公務員試験対策の講座を4年間ずっと受けるはずはないでしょうし、両立は可能でしょう。
https://www.tac-school.co.jp/kouza_analyst.html

どうしても大学で金融系の授業を受けたいなら、聴講やモグりで受講すればいいだけです。文系の大教室の授業でモグりができない大学はほとんどありませんからね。さらに、他学部履修制度で、他学部の授業単位を卒業要件に算入できる大学も複数存在しています。経済学部とキャンパスが近くないと困難ですが、進学先に制度があるかどうかは調べてみてください。

余談ですが、金融期間は大手メーカーとならんで就活での面接期間が長く、面接回数が多いことで有名です。メガバンクだと10回以上のリクルータ面談・グループディスカッション・面接がありますし、単なる説明会への参加回数も記録されています。公務員試験との両立が難しいので、進路を絞るか、他の業界を目指すべきでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる