ここから本文です

入国180日ルール?

アバター

ID非公開さん

2018/11/1000:42:19

入国180日ルール?

昨年の10月から今年の10月までワーキングホリデーvisaで日本に来ていた韓国人がいます。そして先月ビザの期間が終わり帰国しました。そして今月から数日程度ずつですが、月1回もしくは2ヶ月に1回くらいのペースで旅行ビザで遊びに来たいと言っています。調べたところ1回の滞在期間の限界の90日の問題はクリアしてますが、年間180日までというルールらしきものがあるみたいでイマイチよくわかりません。180日のカウントはいつから始まるのでしょうか?ワーキングホリデーが終わってからの初めて来る旅行の日からカウントがスタートされますか?先月までワーキングホリデーで滞在していた期間はさすがに年間180日ルールにふくまれないですよね?定期的に会いたいので何とか年間180日までというのを守ろうと思いますがいつからカウントされていつまでのことかわからないので教えていただきたいです。

閲覧数:
37
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gog********さん

2018/11/1001:40:49

日本に短期滞在をする場合、年間180日を超える滞在ができません。これは「短期滞在」と言う在留資格に対する制限なので、ビザ免除入国者でも、短期滞在ビザによる入国者も同じです。
180日の考え方は、入国の際の滞在予定の最終日を基準に、そこから過去1年間の滞在記録で判断します。例えば 2018年11月11日~12月11日の予定で日本に入国する際は、最終日の2018年12月11日を基準に、その前1年間(2017年12月11日~)の滞在日数を数え、今回の滞在予定日数に加算します。それが180日を超えているならアウトなので、短期滞在ビザを申請しても降りず、査証免除で来日しても入国を拒否されることになります。

ただ、この180日にカウントされるのは、基本的に「短期滞在」の在留資格による日数のみのはずです。ワーキングホリデーは「特定活動」の在留資格による滞在なので、それで日本に滞在していた期間はカウントされないはずですが…。この部分については私も確証はありません。韓国人なら90日の無査証滞在ができますが、ワーホリで1年いた直後に、一度帰国しさえすれば、続けて最大半年も無査証で滞在ができる、と言うのでは、不法滞在の助長をするようなシステムになりますからね。なので、最初の90日はともかく、次の90日は入国審査でハネられる可能性があると思います。日数が長いほど警戒されるでしょう。
なので、日本に来るなら、少なくともワーホリ終了から1年は、せいぜい1週間程度の短期滞在を散発的にする程度にしておいた方がいいと思いますよ。一度入国拒否を受けたら、しばらくは無査証での訪問が出来ず、いちいち短期滞在のビザを取らないといけなくなりますし、入国拒否の前歴で許可が降りにくい危険性もあります。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/11/1001:49:27

    とてもわかりやすい説明をありがとうございます。ワーキングホリデーが終わった直後なのでしばらくは数日間滞在をすすめますね。入国拒否になったら怖いですからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる