ここから本文です

ミストの主人公の男性はスーパーマーケットから息子と数人の生存者と共に脱出して...

sh2********さん

2018/11/1015:13:47

ミストの主人公の男性はスーパーマーケットから息子と数人の生存者と共に脱出して車に乗って霧の外へ脱出しようとして途中でガソリンの燃料が切れて残っていた拳銃の弾4発を息子と数人の生存者に使って自分は怪物に

自ら喰われようと車から出ましたが、肝心の怪物は救出に向かっていた軍隊に既に掃討されていて霧が晴れて町の住民を救出してトラックに運んでいた兵士達に主人公は救出されましたが、彼はその後、どうなったと思いますか?息子は自分の手で殺してしまい、妻は怪物に殺されてしまいましたが。
映画では主人公の男性であるデビットは救出しに来た兵士達の目の前で泣き叫んで終わりましたが。

閲覧数:
267
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xfi********さん

2018/11/1216:48:17

映画版と原作ではラストがちょっと違うと言うか、映画版は原作に描かれていないその先を描いたので、例の泣き叫ぶシーンも軍隊もないんですよね。

観客は必ずしもポリアンナ効果(この場合ではハッピーエンド)を望んでいないとして、鬼才ダラボンがキングに慎重にお伺いして、キングの絶大な支持を得た最良のエンドがアレだったわけです。

この工程から、どこまでもどこまでもバッドエンドであるべき。
アローヘッド計画の失敗により訳の分からぬ怪物たちは討伐されるどころか次々と現れ、世界中の軍隊が束になってもかなわない。町は破壊され人々は発狂する。

混沌としている世界で、デビッドは引き金を引き命を奪ったことの罪に問われることもなく、愛する息子に手をかけたことで精神は壊れ、オソロシイ世界に背を向けてかろうじて無事な施設で幸せに生きる・・・というのはどうでしょう。まさしくホラーです。

最後にデビッドを見つめる名もなき女性、ウォーキングデッドのキャロル同様、彼女だけは娘を守るため最後の最後まであきらめることなくサバイバーとなる気がします。

映画版と原作ではラストがちょっと違うと言うか、映画版は原作に描かれていないその先を描いたので、例の泣き叫ぶシーンも...

  • 質問者

    sh2********さん

    2018/11/1222:51:33

    ①自分はミストと言う映画を見たのは高校の時でその時は気にしませんでしたが、今は思うとあの映画はホラー映画ですが、普通、ホラー映画は女性キャラは日本海外問わず少女や20代の若い女性中心と言うイメージがあり、今思うとミストはホラー映画ですが、女性の登場人物は年配の教師やカルトのおばさん、前半にビリーの籠りして服毒自殺したおばさん、回答にあった子供を探しに行った母親、デビットの妻、ビリーの母親代わりにビリーと付き添っていたヒロインの女性等、中年や老年の女性中心で若い女性はサリー一人だけだった為、すごい印象がありましたが、ミストは中年、高齢女性の多さでもホラー映画では異例な方だと思いますか?ミストは女性の方が男性よりも平均年齢が高い感じですが。そもそもミストは普通のホラーでは無く、極限状態での民衆の心理を題材とした作品である為、ミストは普通のホラーの様な色気は不要な作品と言った感じですが。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/11/15 12:49:41

大後悔時代又は人生問題最後の質問であって欲しい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる