ここから本文です

回答受付終了まであと4日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

貴方のピアノ協奏曲BEST3教えて。ピアノ協奏曲ってクラシック入門者にもディープな...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1110:13:44

貴方のピアノ協奏曲BEST3教えて。ピアノ協奏曲ってクラシック入門者にもディープな愛好家にも共通して人気のジャンルですよね??

(たぶん)。貴方の現在のBEST3を教えて下さい。全部同じ作曲家の曲でも構いませんし、そんなの誰も知らねーだろ?という超マイナー曲でも全然構いません。有名すぎて今更な曲ばっか並べられるより新鮮味あるかも。。。。
私はヴァイオリン協奏曲には好きな曲が沢山あります(だから逆にBEST3に絞れない)が、ピアノ協奏曲に関しては時代や作曲家を問わず、昔から大好きといえるほどの曲がありません。なので、貴方はその曲のどんな所が好きかも簡単にコメント頂けると有難いです。

閲覧数:
119
回答数:
8

違反報告

回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

cyc********さん

2018/11/1309:18:46

現代音楽の「ピアノ協奏曲」の中で比較的聴きやすいものを選びました。古典派・ロマン派の音楽にちょっと飽きたな、という人に一度嫌がらずに聴いてもらいたいと思います。

〇ペンデレツキ:ピアノ協奏曲(2002)
https://www.youtube.com/watch?v=fj8GJ0LsTL8&t=65s

〇ナイマン:ピアノ協奏曲(1993)
https://www.youtube.com/watch?v=O4NqqnyRsA0

〇リゲティ:ピアノ協奏曲(1988)
https://www.youtube.com/watch?v=5TNApyElMoU

mpc********さん

2018/11/1220:47:46

サムです。
クラカテの帝王なんでわしの意見が最高です。

ベートーヴェン4
ブラームス2
シューマン

が最高なんですよ

  • mpc********さん

    2018/11/1220:51:43

    ベートーヴェン4
    ーー>
    バックハウスも愛した最高の曲です。
    中期の最高傑作なんです。

    ブラームス2
    ーー>
    ベートーヴェン第九を超える交響曲ともいえる曲です。
    世界最強のピアノ付の交響曲なんです。

    シューマン
    ーー>
    なんとも愛すべき曲です!
    この曲がわからない者は軽蔑されるべきです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wis********さん

2018/11/1216:57:20

大変難しい質問です、回答に難儀しました。

*ベートーヴェン、ピアノ協奏曲第5番「皇帝」。
長大な曲です。
第一楽章は、最初を除いて管弦楽の見事な演奏が長く続きます、彼の管弦楽への熱意が感じられる部分です、それからピアノが登場し、管弦楽との会話を展開する雄大な楽章です。
第二楽章は一転して静かな、
告白出来ぬ愛を持つ彼女への想いを、牧歌的に静かに進んでる様な平和な音楽。
第三楽章は見事。
鋭いベートーベンの感触をみて取れる楽章です。
ピアニストが素晴らしければ、流れる様なピアノと強烈な力をバランス良く聞けます。
初心者にもお勧め、聞き流しでも楽しめる。

*ベートーヴェン、ピアノ協奏曲第2番。
マイナー的ですが、
将来耳が駄目になる事等、予測せぬ彼は、この協奏曲を持ってウィーンに入りました。
若さと希望と将来を夢見て。
論評では、第一楽章の長い事が悪評になって居ますが、
ルービンシュタイン/バレンボイムの録音では、何とも書けない上品・気品を感じ取れます。
第三楽章は、グールドが20代にモスクワでライブ録音した演奏。
ベートーヴェンの、将来を夢見ての気持ちを、若きグールドが将来への挑戦。
その一体感が聴き取れる、聴いてワクワクする、忘れていた「希望」と言う言葉を思い出させてくれる演奏です。

*さて3番目ですか?.....。
チャイコフスキー1番・サンサーンス2番・ラフマニノフ1番・ラフマニノフ2番・ショパン1番・モーッアルト26番/21番?
悩むので、書きません。

以上が私のお答えです。

yas********さん

2018/11/1211:30:36

モーツァルト 20番
ラヴェル 左手
プロコフィエフ 2番
根が暗いのでデモーニッシュな曲が好きです。

モーツァルト20番は子供の頃から聞いています。モーツァルト=シンプルという印象を払拭する複雑な構成や、第2楽章の穏やかな旋律と中間部の激しさの対比、そしてそれらをすべて置き去りにして輝かしいニ長調で終わるという展開に惹かれたのだと思います。この曲を3時間のオペラにすると、ドン・ジョヴァンニになりますね。モーツァルト本人は意識していないと思いますけど。

ラヴェルの左手については、本人は両手の方が出来が良いとマルグリット・ロンに語ったようですが、それは戦争の記憶を左手の協奏曲で浄化できたからじゃないかと思ってます。

プロコフィエフの2番は、彼のその後の作品と比べると極めてロマンティックな曲で、整理がつかない感情をそのままピアノにぶつけたようなところが大好きです。もっとも、この斬新な曲をロマンティックと感じるにはそれなりの修練が必要でしたw

dav********さん

2018/11/1209:03:27

1)
モーツァルト22番
有名な23番の陰に隠れてなかなか演奏されない。確かに23番のようにすっきりまとまってはいない、むしろ取り散らかった印象も与える曲で、自分はそこが好き。木管大活躍の2楽章は聴かせてくれるし、3楽章中盤のセレナーデ部分も無駄に美しくてうっとり。
https://youtu.be/C8Jd5q8b4qE?t=2

2)
ショパン1番
誰でも知ってる曲だけど、じじいになれば成るほど、無垢だった青春が思い出され胸いっぱいに。
少し胸焼けするけど、、、
https://youtu.be/LPa7jjeKVR4?t=8

3)
ショスタコ2番
自分の息子のために書いたとのこと。おもちゃ箱の中で積み木の兵隊さんがやんちゃしているかと思うと、2楽章ではラフマニノフ顔負けのセンチぶり。
https://youtu.be/2B4bKYtRgEA?t=2

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる