ここから本文です

紀平梨花が優勝しましたが、本田真凜は何故シニアで活躍できないんですか? 有力...

hfr********さん

2018/11/1115:51:50

紀平梨花が優勝しましたが、本田真凜は何故シニアで活躍できないんですか?
有力な選手が棄権したとは言え、世界ジュニアで優勝するほどの才能があったのに。

閲覧数:
4,946
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jin********さん

2018/11/1416:11:58

「シニアで戦うような練習をしてきていない。精神的にも技術的にも足らない。メディアの皆さんも、あの子に甘すぎる。それに甘えていては競技者として絶対ダメ。真凛が勘違いしてしまうのが怖い」BY濱田美栄コーチ。濱田コーチの心配が現実になってしまったということでしょう。
濱田コーチがいくら注意しても、ブーたれて反省しなかったから、コーチとしては、アルトニアンなどといういわくつきの二流コーチのもとに移ってくれてせいせいしているでしょう。
真凛の代わりに紀平という逸材が育ってくれたことだし。真凛は宮原や紀平と違って、アスリートとしての資質が欠落しているというしかない。宮原や紀平は、ほっといても練習に励むが、真凛は地味な努力や面倒なことに背を向けて安きにつきやすい性分だ。
浅田真央しかり羽生結弦しかり、トップアスリートで練習嫌いはいない。ザギトワやメドベデワも血のにじむような努力をしている。才能も秀でてあるほうではないのに、練習もしないでは、成果が上がるはずはない。
この程度の子を天才などとのたまうアルトニアンとは、いったいどこまで馬鹿なコーチかと思う。アメリカに来てからはスケートづけとさんざんマスコミに吹聴していたが、その結果がスケートアメリカで転びまくって、泣きじゃくる。こんなんにきたいするだけ無駄。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「紀平梨花 本田真凜」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

omg********さん

2018/11/1421:47:48

アメリカまで行ってもSNSやってる暇があるからじゃないでしょうか。
真凜には、ストイックな練習は無理みたい。

アメリカまで行ってもSNSやってる暇があるからじゃないでしょうか。
真凜には、ストイックな練習は無理みたい。

sak********さん

編集あり2018/11/1416:04:36

1度目のチャンス…つまりシニアデビューに勢いをつけてそのままトップを走り続けるコースを逃した今、本田のチャンスは2年後のシーズンにトップグループの一人に名を連ねていられるかどうかによります。
プレシーズンまでに宮原や紀平と同じグループに加われるかどうか。出来るならオリンピックシーズンにもチャンスがあります。
出遅れた分も全日本選手権で優勝しての一発通過で覆す可能性もなくはないです。

それを逃してしまったら浮上のチャンスはそれまでより厳しくなりますがその時その時の他の選手の調子の良し悪しなどもあり、チャンスが全くなくなるわけではないので20代になっても諦めないでいて欲しいですね。

nek********さん

2018/11/1223:41:27

rro********さん
ザギトワ欠場なんてしてませんよ、その頃はまだジュニアにいなかった
欠場したのはツルスカヤとフェデチキナ
真凜はソツコワに競り勝っての金メダルでしたが、フェデチキナはフリーはそんなになので欠場してなくても勝ててた可能性はある
ので、もしツルスカヤも出場してて金取られたとしても、銀か銅は取ってたと思われる(タラレバですが)


そして本題ですが
上で名前を出したツルスカヤはシニア上がってから現在までかなり不調ですし、ソツコワも昨季は活躍したが今季は急激な不調に陥った
フェデチキナに至ってはもうフェードアウトしてる

ジュニアで活躍しててもシニアで継続して活躍できる選手って元々少ないわけですね
女性特有の脂肪がついたり、または背が伸びすぎたりで、ジャンプの感覚が崩れる選手が多いのです
個人差もかなり大きい
体型変化がいい方向に働く場合もあれば、悪い方向に働くこともあるし、あまり影響出ない選手もいる

本田真凜も上のロシアの皆さん同じく不調の波に陥った一人ですが、それを打破しようとアメリカで練習しています
(今はもう練習好きになったそうです)
ジャンプを矯正しているのですぐに結果は出ないそうで、コーチからも2年は最低待ってくれと言われている

オズモンドのように20代になってから覚醒する選手もいるので、長い目で見守りましょう

x20********さん

2018/11/1118:32:41

身長が伸びる成長期の選手は共通に若いときは優秀だっただけで終わる選手は異常に多い競技です

紀平選手も次の大会、来年がどうなるか予測できません

本田選手はコーチを替え、アメリカに拠点を移しました
まぁ、オリンピックまでどうし上げるのか楽しみです

rro********さん

2018/11/1118:24:24

世界ジュニアはザキトワなどが欠場しましたからね。上位選手の欠場がなければ3,4位だったと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる