ここから本文です

車椅子送迎車両のリフト装置の床にある、車椅子固定用金具の収納部が、溝に成って...

hdj********さん

2018/11/1902:00:03

車椅子送迎車両のリフト装置の床にある、車椅子固定用金具の収納部が、溝に成っており、金具を収納して蓋を閉めて使っていますが、最近この蓋の開け閉めが面倒だから蓋は使わず開けたままにして欲しいとの事、

此の蓋の役割はただのごみ除けか?、溝を塞ぎ車椅子の脱輪防止用だと考えていた為、この指示には疑問が有り、特に福祉車両に詳しい方に教えて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。
出来れば、リフト付き車両の利用マニアルが有りましたら教えて下さい。_(._.)_

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
28
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2018/11/2309:52:30

大事なのはその窪みに車いすのキャスターが落ちて思わぬ転倒事故が発生しないようにすることです。
もしかしたらお年寄りが車内を移動する際につまづく可能性も考えられます。
開けたままにすると言う事は、事故のリスクを増やすことになります。

もし事故が発生したら、それは指示した事業所の責任です。
おそらく取説にも使用しない時には蓋を閉めるよう、そう言う説明がかかれているはずです。

面倒かどうかの問題では無く、事故防止の為に当然必要な作業の一つだと思いますが。
事故はこう言った安全性を無視した、業務の簡素化や時間短縮優先の作業によって生まれる事が多いです。
だからこそ「安全第一」と言う言葉があるのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる