ここから本文です

漢字の部首で

アバター

ID非公開さん

2018/11/1320:28:29

漢字の部首で

育は肉
内は入
なのは
なぜ?

閲覧数:
34
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oji********さん

2018/11/1321:20:49

漢字の成り立ちを、広辞苑第六版から引用すると以下のとおりです。

【育】<漢字の成り立ち>
会意。上半部は、「子」を逆転した形で、子が生まれる意。「月」(=肉)を加えて、子を生み、また、そだてる意。

【内】<漢字の成り立ち>
会意。「冂」(=屋根の形)+「入」。おおいの中にとりこむ、転じて、かこいのうちの意。

この説明だけ聞いても、ピンときませんね。
古代文字を見ると、なるほどと思えてきます。
添付画像の古代文字は篆文で、甲骨文字と現在の文字の中間にあり、甲骨文字と現在の楷書文字の両方の面影を見ることができます。

「育」ですが、篆文の下側はステーキ肉のように見えませんか。この形が楷書では「月」になり、夜空の月と区別するため「肉月」と呼んでいます。また、上部は両手を伸ばした赤ちゃんが逆転した形であることも理解できます。

「内」の篆文を見ると「人」のように見えますが、実は「入り」なのです。「内」の旧字体はちゃんと「入り」の形になっており、部首が入部であることも納得できますね。
当用漢字が生まれたときに、少しいじって「人」の形にしました。そのため、漢和辞典によっては、「内」の部首を人部に所属変更しています。

漢字の成り立ちを、広辞苑第六版から引用すると以下のとおりです。

【育】<漢字の成り立ち>...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる