ここから本文です

DVD、BDなどで読み取り方式の種類を分かりやすく 説明したサイトを知りたいです...

fle********さん

2018/11/2103:00:04

DVD、BDなどで読み取り方式の種類を分かりやすく
説明したサイトを知りたいです。

・CAV
・CLV
・P-CAV

単体で調べると言葉で説明しているサイトは、まぁ見つかるのですが
具体的に何が優位で何が不利なのか、よく分かりませんでした。

なので分かりやすく説明したサイトの紹介。
または、付き合って分かりやすく説明してくれる人(要は答え逃げしない人)

ちなみにこの中でバランスの良い方式はなんでしょうか?

閲覧数:
47
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/11/2104:54:31

探せばいくらでも出てきますけど…。

CAV:角速度一定
ディスクは常に同じ速度で回転しているので制御が楽。内側よりも外側の方が記録密度が低くなる。
フロッピーディスク、レコード、レーザーディスクが該当。

CLV:線速度一定
ディスクのどの位置でも記録密度が同じになるよう、ディスクの回転を細かく制御する方法。効率が良い。
CD、DVD、Blu-rayなどが該当。

P-CAV:CAVとCLVを組み合わせたもの。(P=パーシャル=部分的に)
ディスク内側はCAVで回転数一定、ディスク外側はCLVで線速度一定とすることで、ディスク回転制御の負担を減らしつつ外周でも高密度なデータ保管を実現した方式。
重荷ハードディスクドライブで採用。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる