ここから本文です

某システム系の学部に入学する予定の高3生です。

アバター

ID非公開さん

2018/11/1415:19:19

某システム系の学部に入学する予定の高3生です。

将来はITストラテジストまたはシステム監査技術者、その両方の資格が取りたいなって思ってます。

実際、似てるようで似てない資格なのは分かってるんですがもし取るならどのようなことを今のうちからしておけば良いでしょうか。

お願いします!

閲覧数:
35
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/11/1521:45:15

回答がついてないようなので。
まだまだ、当分、先の話ですよ。
両方とも、合格者の平均年齢40歳くらいでしょう?
まだまだ、目の前のコンピュータ知識や、ビジネスの知識、組織の話に興味をもって、時間を有意義に過ごされるのが一番良いと思いますよ。

というのは、あなたがいま17~18歳ですかね?
学部卒で22歳、修士卒で24歳くらいですかね、そこから働き始めて、あなたが今まで生きてきたくらいの年月を、ずっと仕事して過ごすくらいの経験が、合格者の平均値では必要ってことですからね。

もーまだまだ先の話で、その頃にはトレンドも常識もいろいろ変わってるでしょう。

強いて言うなら、とりあえず午前のマークシートどのくらい正解できるか、過去問題を見てみたらどうでしょうか。これが分からなかったら、応用情報レベルの知識がないということですので、応用情報レベルからお勉強するのが近道だと思います。

そういうマークシートができるのは大前提として。
ストラテジストはシステムの企画立案ですが、日経コンピュータという雑誌の、「動かないコンピュータ」というコラムを読んでみると(まだ連載してるのか知りませんが)、学生さんでも企業システムの感覚が分かって、かつ面白いので、良いんじゃないですかね?
いろんな失敗事例が書いてあるので、ケーススタディとして読めるんじゃないかと思います。

というのは。
「これこれをシステム化するにあたり、どのように提案するか」という問題に対して、「こんなものはシステム化しない。手作業で対応してもらう」が正解だったりとかしますからね。そういう、プロなら常識の範囲だけど、システム屋さんでなければ絶対答えられないような問題が、あったりしますからね。そういうフィーリングに触れるには良いと思います。

システム監査は、開発や利用や運行にあたってのルール、組織として統制を効かせるための基準や、各種規制へどう対応するかの話だったりします。学生が興味を持てて、かつ役立つような方法論は、ちょっと思いつきませんでした。

まずは、コンピュータに詳しくなって、ビジネスの知識、会社の知識も仕入れるようにされては、と思います。それができて、やっと、ひよっこサラリーマンでしょう。挙げられている資格は、まだまだ、その先の先の話です。

アバター

質問した人からのコメント

2018/11/16 21:03:51

めっちゃ大変な資格なんですね!
基礎からしっかり固めていきたいと思います
ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる