ここから本文です

自然を何段階にもわたって操作して、ついに分解することのないフェノール樹脂(=...

che********さん

2018/11/1506:07:01

自然を何段階にもわたって操作して、ついに分解することのないフェノール樹脂(=プラスチック)を発明し生産し、海洋汚染有害ごみとしてまき散らしてきているアメリカ文化は、極めて脱自然であり、

その意味で文化的ですが、人類健康疎外的ですよね?

閲覧数:
48
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2018/11/1508:06:08

海洋汚染のプラスチックは、ペットボトル、ポリ袋、ストローです。
フェノール樹脂なんて、ほとんどありません。
昔の黒電話がフェノール樹脂でした。
黒電話なんて海に浮いていません。
比重からして、沈みます。

  • 質問者

    che********さん

    2018/11/1508:48:12

    史上最初のプラスチックとしてフェノール樹脂がアメリカで出現していますから、それと関連させてその後のプラスチック:ペットボトル、ポリ袋、ストローを受け止める視点が必要でしょ?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ita********さん

2018/11/1704:25:33

che*さん

石油とは、生物の死骸です。台所の生ゴミを空気に触れないように透明袋に入れて、1ヶ月で真っ黒な液体になる。原油ですよ。

それを理解しましょう。人工的なものでは無いのです。フェノール樹脂は木材から作りました。そのうち石油から作った方が簡単にできるとこが解っただけです。
木材から作った樹脂は当然自然に帰ります。
ほとんどその過程で、有毒物はありません。

che*さんの心配は30年まえに世界中の研究者が心配し、日本でも数十兆円の研究費を懸けて、プラスティックスの生分解性を大学でも生産企業も集中的に研究した結果、プラスティックスは全部分解する。無理に生分解性プラスティックスを作っても意味がない。
これが、全世界のプラスティック研究者の結論です。

2017年にトランプ大統領は、事実を科学者から知らされて、二酸化炭素削減国際条約から離脱し、全ての米国内補助金を削除しました。

驚いた米国内の環境保護で飯を食ってる連中は、新たな環境問題を捏造しなければなりません。
それが、2018年から騒ぎ出したマイクロ? プラスティックスの海洋汚染?です。

死んだ亀を見付けては、ストローを突っ込み、
死んだイルカをみつけては、レジ袋を突っ込み、海洋汚染だ!と騒ぎ
貴方のような無知なひとを騙し始めました。

最近でも原油事故はどこかで起こってますが、水鳥が原油まみれで死んでゆく写真は最近は滅多にでてきません。

なぜなら、環境団体が、捕まえた水鳥を原油につけ込んで殺した映像や写真だったとばれたからです。

環境問題とは、現在の環境を問題にはしてません。
誰もみないし確認しない遠い北極や南極の環境だったり
誰も生きていない100年後の環境だったり
と捏造がバレない地域や未来の環境について、問題だと騒ぐだけです。

先進国に環境問題は存在しません。
その環境を守ってるのは、経済産業をしばる法律と官庁です。
廃棄物排気ガスの濃度や種類を非常に厳重に規制してる排出基準です。

環境省は全く仕事してません。樹脂に税金を掛けたり石油に税をかけて、自分達が天下りするペットボトルやレジ袋削減財団や環境保護団体をドンドンつくるだけです。

無駄どころかドロボー省庁です。

日本には環境問題は存在しません。

環境問題とは、
近所の川が臭い魚が死ぬ
雨が降るたびに、街路樹が枯れ、花壇の花が枯れる
外に出るとスモッグが酷い。

これが環境問題で、直ちに対策しなければならない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる