ここから本文です

平成時代の半ばまで南海高野線沿線では近鉄は絶大なる人気を誇ったという話を聞き...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1511:21:40

平成時代の半ばまで南海高野線沿線では近鉄は絶大なる人気を誇ったという話を聞きましたが本当ですか?

閲覧数:
46
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

riv********さん

2018/11/2122:45:15

勿論本当です。
近鉄が急に強くなった1969年から近鉄が消滅する2004年までずっと南海高野線沿線では近鉄は断突で一番人気でした。
ただし南海がまだ中くらいの強さを維持していた1977年頃までは南海もそこそこ人気があったのでこれくらいの強さがもう10年くらい続いていたら1回くらいは南海高野線沿線の住民なら誰もが一生に一度は見てみたかったと言っている南海と近鉄の優勝争いが見られたと予想できます。
余談になりますが1ヶ月くらいの短期シーズン制なら史実では一度も無かった南海と近鉄の優勝争いも頻繁に見られたと考えれ、かつて40年ほど前にパリーグがそれに近いシステム(2シーズン制)を導入していたことからもわかるとおりこの短期シーズン制は1リーグ制と同様に超が9999グーゴルプレックス個つくほどの多大なるメリットがあることが火を見るよりも明らかです。
したがって近日中に発足する予定の野球超大国インドのプロ野球ではインドの気候ではほぼ一年中野球の公式戦が開催可能なこともあって1リーグ制が成立しうる最小限の長さにまでシーズンを短くすることが検討されているのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

meg********さん

2018/11/1511:37:04

それはないです。
河内長野まで近鉄が来てはいますが,やはり昔から近鉄よりも南海のほうが人気で利用者は多いですね。大阪までの所要時間の差が決め手のようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる