ここから本文です

あれ??? 実機の零戦は引き込み脚を出す時もディレイで 時間差で片方づつ出し...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1513:47:36

あれ???
実機の零戦は引き込み脚を出す時もディレイで
時間差で片方づつ出しましたっけ?
出すときは負荷がそんなないから
両方同時に出しても電圧も油圧もそんな要らない?

それとも引き込むと同じタイムラグ引き込みでしたっけ?

タイムラグ,油圧ポンプ,ディレイ,時間差,油圧,坂井三郎,実機

閲覧数:
73
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2018/11/1519:19:50

そのとおりです。
「下げ」は重力と言う大きな味方がいますから、零戦の貧弱な油圧ポンプでも大丈夫なのです。
完璧に左右一緒とは限りませんが。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/11/1519:24:57

    そういえば映画永遠のゼロでも
    喜界島?不時着の時脚出す時同時にダラーんと
    出てたよーなー?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/11/19 19:51:15

ありがとうございました

他の方もありがとうです

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

twt********さん

2018/11/1618:39:01

しらんがな(笑)

squ********さん

2018/11/1618:09:22

出すときは自重で出てくるので同時に出てきます。
当時の映像みても左右でラグのある出かたはしてませんね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cos********さん

編集あり2018/11/1600:01:09

零戦の引き込み脚は油圧式ですが 小型の油圧ポンプを1基だけ装備していたため、油圧抵抗の低い方の脚から引き込むんです。
これは 個体差が在ったようで 油圧配管の長さやレイアウトによって左右の脚への油圧抵抗に差が出たために起こった事です。油圧抵抗が少ない方の脚が先に引き込まれ、引き込み終わる少し前から もう一方の脚も引き込み始める……って状態でした。
米軍機では それぞれの脚専用に油圧ポンプを設置していたため 作動はほぼ同時だった訳です。

で、脚を下げる場合にも油圧ポンプによる油圧で下げますけど、脚の重量からあるために 引き込み時よりも左右のタイムラグは少なくなります。
つまり両方同時に降りるけど 左右で降りる速度に差が在った……って事です。

稀に 油圧ポンプの故障で脚が出なくなる事も在ったようです。
パイロットであった坂井三郎氏も 教官時代に 零式練習機でそのようなトラブルに見舞われ、急旋回や急降下からの引き起こしで 強い横Gや縦Gを掛けて 着陸脚を引出したそうです。

※局地戦闘機 雷電は 電気モーター駆動でしたので 左右同時の引き込み引出しになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる