ここから本文です

出張中にひとりでご飯を食べていて気づいてしまいました。なんの変哲もない、けど...

mi_********さん

2018/11/1514:35:17

出張中にひとりでご飯を食べていて気づいてしまいました。なんの変哲もない、けどちょっとしたお店(何品か食べて日本酒も飲んで五千円くらい)だったんですが、この料理ってこんなに複雑で繊細で、こんなに美味しか

ったっけって。あれ、このお酒ってこんな味だったんだって。

誰かとご飯を食べに行くと、おいしい気持ちを共有できるのでとても楽しいのですが、おしゃべりに気を取られて全然料理を味わう余裕がなかったんだなー、と今更気づく。ひとりで食べに来ると、料理をじっくり味わう以外にやることないですから(笑)

どちらがいいとか悪いとかでは全くないのですが、割と衝撃的でした。

この気持ちわかる人いないですかねー?

閲覧数:
50
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kus********さん

2018/11/1709:41:44

人にはどちらの時間も必要なのだと想います。
ひとりで食事をする時間は、料理人の気遣いや心意気
美意識、何よりこれを召し上がる誰かが幸せな気持ちに
なれますように、という願いとか祈り、、、
そんな想いがお椀の中に、お皿の片隅にそっと置かれている。
「この料理ってこんなに複雑で繊細で、こんなに美味しい」と
感じたその瞬間、料理人と召し上がる方との間に
無言の会話が成立したということなのだと想います。
日本文化にはそういうものが多いです。
庭園然り、茶道、華道然り、おもてなしだってそうです。

みんなでいただく食事や何かを楽しむことは
とても大切ですし面倒なこともあるけれど
人のぬくもりも感じられる。

ひとりの時間は見えざる想いや心遣いに気づかされたり
誰にも気づいて貰えなくても心を尽くす、という
職人の矜持や息遣いが人の心をふるわせ深くする。

どちらが欠けても人生は彩りを失う。
料理の繊細さに気づいたあなた様ご自身もまた
繊細な方なのだろうと想います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tim********さん

2018/11/1514:52:24

考え方の問題ではあると思うんですが
一人よりも複数人で食べるほうが美味しく感じるという考え方
これは、食事というものが単にものを食べるという行為以上に会話や雰囲気も楽しむということからくると思います

一方で、純粋に料理の味を楽しむのであれば、一人のほうが集中出来るということはあると思います
ちなみに、一人で食べるときに鏡を見ながら食べると、より美味しく感じるらしいですよ(所さんの番組で言ってました)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる