ここから本文です

観戦した対抗形棋譜の解説をお願いします。先手のどこがまずかったでしょうか?

maw********さん

2018/11/1517:37:16

観戦した対抗形棋譜の解説をお願いします。先手のどこがまずかったでしょうか?

▲2六歩 △3四歩 ▲7六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二飛
▲6八玉 △9四歩 ▲7八玉 △9五歩 ▲5六歩 △7二銀
▲5八金右 △3二銀 ▲5七銀 △5二金左 ▲2五歩 △3三角
▲3六歩 △6二玉 ▲3五歩 △同 歩 ▲4六銀 △3六歩
▲2六飛 △4五歩 ▲3五銀 △8八角成 ▲同 銀 △6四角
▲5五角 △同 角 ▲同 歩 △7一玉 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △3三角 ▲2六飛 △5五角 ▲2二歩 △1九角成
▲2一歩成 △3七歩成 ▲3一と △4三銀 ▲2一飛成 △5四香
▲6八金寄 △4七と ▲4一と △3二飛 ▲4四桂 △3五飛
▲5二桂成 △同 銀 ▲5一と △3一歩 ▲5二と △同 金
▲2五角 △同 飛 ▲同 龍 △5七と ▲7九銀 △6八と
▲同 金 △5七銀 ▲4一飛 △6一金 ▲4三歩 △6八銀成
まで72手で後手の勝ち

閲覧数:
47
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nit********さん

2018/11/1618:15:25

藤井システムを含みにした序盤に対しての急戦策ですね。
本譜の▲2四歩△同歩▲同飛のところでは▲2四歩△同歩▲同銀という定跡もあるみたいですが難解みたいです。
本譜の▲2四歩△同歩▲同飛はそれよりも劣るように思います。
この辺りのやりとりが形勢に影響を与えていると思います。

質問した人からのコメント

2018/11/17 00:16:00

そういう定跡があるんですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mek********さん

2018/11/1519:00:09

壁銀のまま戦いを起こしたのは無謀。35手目は▲7七銀と形を直すところ。それでも後手から早い手がない。急戦だから休み無く攻めたくなるのだろうけど、時と場合によっては手を渡してもよいのだ。一番気になったのはそこだな。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる