ここから本文です

四種混合に詳しい方おしえてください。 1歳の子がいます。 四種混合の4回目(追...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1609:35:37

四種混合に詳しい方おしえてください。

1歳の子がいます。
四種混合の4回目(追加)は、3回目から6ヶ月以上開けると書いてあったのですが病院からは3回目から1年後までダメですと言われました

。接種時期は病院によって異なるのでしょうか?

閲覧数:
164
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ouo********さん

2018/11/1609:46:26

国の制度ですので決まっている接種間隔はどこも同じです\( ˆoˆ )/

ただ、「方針」は病院によって異なりますので、かかりつけのお医者様に従うのが一番だと思います。

標準的に「推奨」している接種間隔は、初回接種後(3回目)12ヶ月〜18ヶ月の間に接種します。

かかりつけのお医者様もそれの推奨されている期間を元に接種しているのだと思います。

4混は7歳半まで無料で受けれますので、焦る必要ありませんよ(^◇^;)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

qua********さん

2018/11/1609:44:01

【四種混合(ジフテリア、百日せき、破傷風、不活化ポリオ)】


四種混合に含まれているジフテリアは、日本でかかる人は年間2人
現在では抗生物質ですぐに治る病気です。

また、百日せきは死に至るような危険な病気ではありません

破傷風の患者数も、日本人1億3000万人のうち
120万分の1、宝くじに当たるような確率です
農家のご老人達はワクチン接種などしていません

日本では1981年以降、ポリオの患者は一人も出ていません
世界のほとんどの国でポリオは根絶宣言が出されました

患者もいない
自然治癒もする
対処療法でも治る
副作用のリスクがある

何故そのようなワクチン接種が必要なのでしょうか?


ワクチンの歴史において
ワクチンの導入で感染症患者が減少したのではなく
インフラ整備による衛生面と栄養面の向上で
感染症患者数が減少したのです

http://kozawa-iin.sakura.ne.jp/img/gurafu.jpg

ワクチン開始は患者数の減少後です

製薬業界が事実を隠蔽して
ワクチンの手柄にしたいだけのビジネスです

医師は製薬メーカーが作ったエビデンスを勉強しているお仲間です
彼らは、それらのエビデンス通りに仕事をすることが
メリットでありデメリットがないのです


ワクチンは国策であり外資のビジネス

日米年次改革要望書により
米国製薬業界の強い圧力により勧奨が求められ
米国の為に接種させられているだけに過ぎません


予防とは感染しない自己免疫力の向上です
感染しても発症を抑える自己免疫力の向上です
発症しても重症化にならない自己免疫力の向上です

赤ちゃんにとっての予防は母乳の質で決まります


ワクチンがあぶない!
https://www.youtube.com/watch?v=rxMO7U5YDl8


子供を守るのは親の知識です

正しい知識を身に付けて免疫力の強いお子さんに育てて下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる