ここから本文です

リーフのレンジエクステンダー車は出ないでしょうか? 日産のPHV方針についてゴー...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1611:15:23

リーフのレンジエクステンダー車は出ないでしょうか?
日産のPHV方針についてゴーン社長の発表により、日産によるPHV開発はせず、三菱PHV技術を流用する方針となりました。
開発コスト、時間

、マンパワーの合理化を考えたら最もな話なのですが、ただ、リーフのEVに充電用エンジンを載せたレンジエクステンダー車を出せば商売になると思うのですが実現しないですかね?
価格の問題はありますが、実際に出せばスペック的には三菱PHVより良いと思うのですがいかがでしょうか?

補足ご回答いただきました皆様、ありがとうございました。
EV車、良いのだけど長距離も走るので電池だけでは不安があり単純な思いでレンジエクステンダー車が発売されないかな?という思いからの質問でした。
皆様の意見を伺いますと発売される可能性が低い様ですね。
それ以前に、解説まで頂きよく分かりました。
どなたかお一人ベストアンサーが決められませんので投票にさせて頂きます。ご了承願います。
重ねて質問にご回答いただきありがとうございました。

閲覧数:
132
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rep********さん

2018/11/1611:47:50

現行のリーフのプラットフォームに、レンジエクステンダー搭載に必要なスペースを確保できないのは明らかです。
リーフとは違う車体にレンジエクステンダーユニットとモーター、バッテリーを積んだ新型車は今後出るかも知れませんが、もし出たとしてもリーフとは呼ばないでしょうし。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

esu********さん

2018/11/1705:57:55

リーフとアウトランダーPHEVを持っています。
どちらも基本EVですし、アウトランダーPHEVは実質EVレンジエクステンダー車です。

PHVと混同している回答が多いようですね。
まず、EVレンジエクステンダー車とEVとPHEVの違いを説明します。

EVは大量のバッテリーが必要です。
モーターは高回転になると、トルクが低下します。そのため、大トルクモーターを搭載します。その大トルクモーターが要求する電力供給ジェネレーターが必要です。発進加速が良いのは有り余るトルクが低速で使えるから。

三菱のPHEVは、4WD車しか有りませんので、そのスペックとの切り分けが難しいのですが、まずEV走行前提のモーター仕様にしてあります。
高速道路での巡航性能と燃費を稼ぐため(主に市場が欧州のため)、70㎞/h以上でエンジンが前輪とつながって、FF走行でモーターを補助します。あくまで高速走行時のモータートルクの補助です。従ってオーバートップギアだけ持ってます。
大トルクモーターが要求する電力供給ジェネレーターも当然持っています。
←ここがPHVとの一番大きな違いです。PHVはエンジン走行がメインでトランスミッションを持っていますから。大トルクを要求するモーターもジェネレータも必要ありません。

EVレンジエクステンダー車は、三菱のPHEVからFF走行でモーターを補助機構を外しただけとも言えるし、e-powerのバッテリーを大量搭載しただけとも言えます。

これを踏まえて、ご質問に。
EVレンジエクステンダー車というのは、実は、ZEV規制の申し子。
電気自動車を一定数販売しないと壮大な罰金かクレジットを購入しなければならない。しかし、大量のバッテリーを搭載するスペースがない車は、法的にはEV走行距離を超えない範囲で発電補助をする機構は認めると言うものを適用した為です。
BMWi3レンジエクステンダー車はバイクのエンジンと9リッターのタンクしか持っていません。
しかも、EV走行が終わってからつかう。つまりEV走行後は日産e-powerと同じ。
PHEVはZEV上はレンジエクステンダー車では有りません。EV走行時にエンジンから発電して充電しながら走るためです。

日産は、BEVで基本は行こうとしています。大量のバッテリーの搭載でZEVを乗り切る自信があると思います。
高速巡航性能が必要な車にはPHEV機構が現状最も優れています。HVはZEVから外されましたが、PHEVはまだEVとしての換算が出来ますから。
ただ、PHEVは大型のボディを要求します。リーフではBMWi3レンジエクステンダー車しか作れないでしょう。
現状PHEVをOEM供給してもらって、BMWi3レンジエクステンダー車のような市場要求が出てくれば、ZEVがどうなるかですが、それは難しいことではないですからそれ次第でしょう。

jom********さん

2018/11/1700:19:39

電池の要求性能が違います。。

HVとPHVとEVでは、電池が全然違うのです。

EV向け電池は安さと、高容量、低出力です。

PHV向けは、中容量、中出力です。

HV向けは、低容量、高出力です。

EV向け電池ではPHVは作れません。
価格も安く成りません。

例えば、EV向け電池で、PHVを作ると、、
容量10kWhでは、出力が50kW(67馬力)しか出せないので、軽並みに非力です。

PHV向け電池は、多少高価ですが、容量10KWhで、出力が100kW(130馬力)出せるので、中型車が作れます。

リーフをPHVにしただけでは、まともな車は作れないのです。

ごとねさん

2018/11/1616:35:55

HV <EVですよ
d( ̄  ̄)
なぜ?ハイブリッドへ→劣化しなければ?ならないの

たしかに…
長距離」をするには…
現時点では→EVでは厳しいでしょうね

ですが…
短距離」使用の小型車☆ですからね
d( ̄  ̄)
EVでは☆成立しますよ

長距離使用を前提とした→ラージサイズ」でしたら…
EVでは厳しい☆ので→PHVやレンジエクステンダーHV
の選択は→アリ☆でしょーね

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2018/11/1612:15:09

リーフはEV として成立してますから、ジュークやエクストレイル、ティアナ、フーガなどにe POWER を搭載すればいいのかなと思います。

han********さん

2018/11/1612:12:29

レンジエクステンダーはすでに過去の遺物ですよ
BMWi3で比較してみてください。
i3とi3REX(レンジエクステンダー搭載車)
まず、i3REXは重量が120kg重くなってEVでの航続可能距離がi3の390kmから100kmほど短く288kmになります。
100km短くなった分以上をエンジン起動してガソリン発電で補填して走れますが、なんか本末転倒と思われませんか?
i3REXより多く走れる100kmの間に充電したらガソリンもオイルも不要、騒音もありません。
少なくても急速充電器がそこら中にある日本では無用の長物、バッテリー容量が小さかった過去の遺物だと思いますよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる