ここから本文です

企業で不祥事が起こった際は、テレビ番組においてその企業のCMがACジャパンに差し...

chi********さん

2018/11/2017:31:35

企業で不祥事が起こった際は、テレビ番組においてその企業のCMがACジャパンに差し替えられることはよくあるのでしょうか?

閲覧数:
34
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yan********さん

2018/11/2017:58:07

『差し替えられる』のではなく、予定していたその企業が放送自粛を放送局に願い出るんです。

その予定していたCM時間をACのCMで埋めるんです。

企業が不祥事を起こしたり、世の中が大震災などのときに浮かれたCMなど放送したら視聴者から反発食らったりします。
そのために予定していたCM放送を辞退します。

ACジャパンのCMは地震が起きたときだけでなく、天皇が亡くなったり、大災害が起きたり、企業の不祥事などで予定していたCM放送を企業が放送辞退して空いた時間に無料で放送するように作ってあるCMです。

昭和天皇が亡くなったとき、阪神大地震、3.11東北地震、ベッキー問題で契約企業のCM辞退などなど、です。

公共広告機構(AC JAPANは)、
企業や団体を応援しているんではなく、

「民間の力で、少しでも世の中のお役にたつ活動をしたい」と1971年に産声を上げたACジャパン。
設立当初は114の会員社でスタートしたものが、現在では1000社を超える規模にまで成長しています。
2009年には、社団法人公共広告機構から社団法人ACジャパンへと名称も変更し、2011年には活動の公益性も認められ、公益社団法人ACジャパンとしてさらなる活動を続けています。
ACジャパンでは、創設から今日までさまざまなキャンペーンを展開しています。「公共マナー」「環境問題」「親子のコミュニケーション」といった時代を超えた普遍的なテーマ、「子どもの自殺防止」「いじめ」など時代の世相を反映したテーマ、公共福祉活動に取り組んでいる団体を支援するキャンペーン、阪神淡路大震災・東日本大震災など大災害が発生した時の臨時キャンペーン、米国・韓国との共同キャンペーンのように国境を越えたテーマなど、社会がその時もっとも必要としているメッセージを発信し続けてきました。
ACジャパンの活動は、民間の企業と団体等が協力して運営しており、社会にとって有益なメッセージを広告という形で発信しているCSR(Corporate Social Responsibility)活動です。
世の中を少しでも良くしたい。ただそれだけのために、私たちは今後も活動を続けていきます。

とメッセージを出しています。

世の中のためになる公共広告に対して会員社みんなでの一種のボランティア活動の一環ですね。

ACJAPAN(公共広告機構)のCMは、一般企業のCMとは違い放送局に放送料というのを払って放送していません。

ACJAPAN(公共広告機構)に加盟しているのは、広告主、広告制作関連会社、放送局ほか一般個人などです。

通常だと大金がかかってしまうCM製作費を、加盟している会員社の協力で安い金額で制作したりして完成させます。
出演者も通常の出演料とは全く違う出演料、もしくは無料ボランティアで出演しています。

放送局は通常CMの放送にはかなりの金額の放送料をとりますが、ACの公共広告CMに関しては放送料は無料で放送すると決めています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる