ここから本文です

印鑑について。

アバター

ID非公開さん

2018/11/2722:00:04

印鑑について。

さきほど、母から祖母が私の為に印鑑を作っていたという話を聞き、見せてもらいました。

印鑑は、3つあり全て角印でそれぞれ、私のフルネーム・家紋・よく分からない文字です。
(よく分からない文字の始めは、『開運』とは書かれていましたが、その後は読めませんでした。)
私のフルネームに関しては、認定書付きです。

全ての印鑑は、印鑑袋・印鑑ケース・印鑑の3つで1セットです。それが、3つになります。
大きさは普通の印鑑の2倍〜2.5倍ぐらいで、白っぽい色(象牙?)で手彫りでした。

印鑑自体に重みがあり、印鑑袋は錦袋のような感じです。
ケースは恐らく革製でゴツゴツ感があります。
ケースの大きさも、結構大きめです。
認定書は、賞状のような立派?なものでした。
また、印鑑のサイズは18㎜〜24㎜ぐらいだと思われます。

質問は、それぞれ何円する物なのか?いつ使う物なのか?を知りたいです。(合計でも構いません。)

閲覧数:
50
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bew********さん

2018/11/2723:14:33

角印は通常は会社印に使います。
個人の印鑑としては大変珍しいです。
よく判らない文字は篆刻(てんこく)と言い中国の秦から使われた古代文字を整理した物です。
日本では落款によく使います。
個人名の印ですので売り物にはなりませんが、本象牙なら現在では彫り料金と印材(象牙の質により価格が決まる)その他袋やケース全部で50万円から100万円の間です。
今象牙は国際条約で日本には殆ど輸入がありません。
だから本象牙なら高額になるのです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/11/2812:01:20

    回答ありがとうございます。
    とても詳しく教えて頂き、感謝しております。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

men********さん

2018/11/2800:09:10

① フルネーム = 何にでも使用可能
② 家紋 = プライベート用(認印として使用不可)
③ 開運+?文字 = ②に同じ(対外的に使用困難)

象牙製推測購入価格 ≒ 50万~100万(霊感商法価格)
______________________________________

〈補〉
中古としてのオークション落札推測価格
≒ 1~5万円

by ハンコプロ複数名

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

k10********さん

2018/11/2723:10:10

以前にも同じ質問を目にしましたが、回答がなかったのでしょうか。

印鑑が3種類あるのならば、一般には実印・銀行印・認印として使用する
ことが多いですが、案内などは入っていませんか?
役所や金融機関側で大きさなどの制限がなければ、どの印鑑を登録しても
構いません(認印は登録不要)

価格に関しては、店によって異なるので分かりません。
おばあ様がいつ注文したものか分かりませんが、質問者さんが将来使える
ように作ってくれたものでしょう。

質問者さんの年齢が分かりませんが、必ずその印鑑を使うときがくる
はずです。
(ちなみに私が自分で印鑑を作ったのは、車を購入する際に実印が必要に
なった21歳のときです)

それまでは、お母様に預かっていただくのが良いのでは。
使い方もお母様に聞くのが良いでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる