ここから本文です

愛犬の死 近所に室内で犬を飼っていた方がいます。1年の介護の末、9月末になくなり...

soraemon1118さん

2008/10/1619:10:45

愛犬の死 近所に室内で犬を飼っていた方がいます。1年の介護の末、9月末になくなりました。私も2年老犬の介護をしています。 その方は今、外出・旅行今まで出来なかったことを満喫しています。やはり、たくさんの愛情を注いだ分、立ち直りが早いのでしょうか?介護は経験者でなければ大変さがわからないと思います。きれいごとではすまされません。すさまじい戦いでもあります。私は飼い主もワンちゃんも解放され楽になれたのかなと感じています。介護の末、ペットをなくされた方すぐに立ち直れるものなのでしょうか?

補足家族だから介護…私は経験者ではない方にはこの言葉を使って欲しくありません。なぜなら実際に必要になった時できるかわからないからです。その言葉を使われても説得力に欠けています。近所の方は、今は自由で生き生きしています。やはりやりきった・解放されたという感じです。お友達が介護をされていたとかというのは、また別です。

閲覧数:
876
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wantarozzzさん

2008/10/1623:04:41

2年は大変ですよね・・・。私は4か月間の闘病&寝たきりの介護してた子を見送った後は、つらすぎてボロボロで病気になってしまいました。その子を見送って1年半後、一緒に飼っていた子が要介護に・・・。質問者様と同じに2年の老介護(最後の約1年は一切飲み食いしなくなったので、一日5回、流動食を喉の奥につっこんでいました)になってしまった子を見送ったあとは、数日泣いて、ひとりで家の中で叫んだりして・・・でも1か月もしないうちに、切り替えできていたように思います。
これで、夜ゆっくり眠れる。4時間ごとのアラームからも解放される。知人にお食事などに誘われても断らなくて済む、ちょっぴり足を伸ばしたおでかけができる、などなど。
完全介護のすさまじさは、残念ながら犬友達などでもわかってもらえない事多いんですよね・・・動物飼ったことのないひとなんて、話を聞いてもないし、理解度不能なみたいで・・・。家族がいても、実際に朝から晩まで24時間介護してる人とは少し違う感覚なような気がします・・・。私は獣医さんがわかってくれてたのがすごく心の支えになっていました。
長い介護中には、状態が悪そうになって、もう死んじゃうのかな?と泣いたり、良くなってほっとしたり、心の中で「お別れの日の覚悟」ができたのかなぁと思います。(ですが、まだ一年は経ってないし、やはりふっきれたというものではないのかも。ここまで書いていて涙が出てきました・・・)
今もすさまじく大変な日々をお送りかと存じますが・・・これから寒い季節がやってきます・・・soraemon1118さんのお体も気をつけてくださいね。

質問した人からのコメント

2008/10/21 19:22:19

感謝 同じ経験をし 苦労をわかってくださり なんだか 気持ち的にも 楽になりました。これからも 頑張ります!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uminonanatuさん

2008/10/1820:12:20

約8ヶ月の介護の後、この夏に愛犬を送りました。
17年寝食をともにしたかけがえのない存在でした。
泣いて泣いて泣いて・・・気が狂ってしまうほど悲しかったです。
今も毎日思い出しては泣いています。
他の人から見たら普通に生活はしているように映ると思いますが。

私も今毎日外出しています。
休みになると主人と旅行(近場ですが)に出ます。必ず。
立ち直ってるからではありません。
大好きな可愛い愛犬がいない家にいるのが
辛くて辛くてどうにかなりそうだからです。

立ち直りのタイミングは人それぞれだと思うので
ご近所さんが立ち直っているか否かは分かりませんが
愛情をかけた分、やり尽した、と前向きになれる人もいるでしょうし
愛情をかけた分、辛くてなかなか立ち直れない人もいると思います。

ただ、寝たきりになってしまった愛犬が旅立った事で
不自由な体から解放されて無事虹の国に行って
お友達と走り回っているかな、と思うと
気持ちが楽になる事も事実です。
実際、最初のうちは「一日でも長く頑張って!」って言ってたのに
最後の方は頑張っている愛犬に「もう大丈夫、もう頑張らなくていいよ」
って話しかけたりもしていましたから・・。

今介護の真っ最中でしかも2年という長い間・・・
私は8ヶ月の介護生活でヘトヘトに身も心も疲れ果てていたので
大変さは私などの想像を超えていると思います。
soraemon1118さんがお体を壊されては
わんちゃんも大変ですのでどうかご無理なさらず、
一日一日を大切に過ごされて下さい。

kitay20025さん

2008/10/1709:53:43

その近所の方が立ち直ってるかどうかなんてことは誰にもわかりませんよ。
辛くて家にいられなくて外出をしたり旅にでたりなんてこともよくあることですから。
悲しみ方はひとそれぞれです。
何も手につかなくなり、食事もできない人もいれば、
普段は普通に見えて、1人になると泣いている人もいる。

私の友人も1年近くの介護の末、犬を亡くしましたが私といるときは普通に笑顔で「やっぱり寂しいね」と言っていました。
でも犬が亡くなって1年以上たってからその話をすると、かなり辛かったみたいです。
一緒に歩いた散歩道を歩くたびに涙がでたり、しらないうちに亡くなった子に話しかけたりしていたそうです。
介護は大変でもやはり家族ですからね・・・・開放されたとは思ってなかったと思いますよ。
でも、老衰で亡くなるのなら、事故や病気で亡くなる辛さとはまた違う感じ方にはなるでしょうね。
老衰でなくなった場合は「ここまで生きてくれてありがとう」という思いにもなると思いますが
病気や事故の場合は自分を責めたりする飼い主も多いです。
その違いが悲しみ方にも現れるのかもしれませんね。

編集あり2008/10/1707:19:42

先の方も回答されていますが、『やりきった・やれることはしてあげれた。』と思える送り方をするとペットロスにはなりにくいと思います。

介護をする過程で、ゆっくりと少しずつ、頭と心を整理する時間ができるからです。

実家で14年生きた大型犬を送った時は、悲しかったけど、「頑張ったね。ありがとう。」と言ってお別れが出来ました。
しかし、もう一匹のワンコを不慮の事故でなくした時は、家族中が「なんで?」「ごめんね!」を繰り返してペットロスになってしまいました。


“立ち直る”っていうより“前向きに捉えられる”気がします。
2年経った今でも、涙を流しながら…でも楽しい思い出として笑いながら…泣き笑いをしながら、みんなの話題にのぼっています。

la_uly_ooさん

2008/10/1619:39:23

人間でも同じだと思いますが、やりきった感があるからじゃないですか?
突然死ではなく徐々に弱っていくのもわかりますし、介護しているうちに「いつか来るその日」について看取る側の飼い主にも心の準備が出来てきますから。
うちの母も約1年半愛犬の介護をしていました。
もちろん長い時間家を留守にする事も出来なかったし、介護じたいもかなり大変でした。
亡くなった時は涙を流し、ご近所の方がお悔やみにきてくれる度に号泣していましたがペットロスにはなりませんでしたね。一週間ぐらいで普通の生活に戻りました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。