ここから本文です

副業の源泉徴収票について。 本業とは別に副業で派遣をやっています。 副業の為...

アバター

ID非公開さん

2018/11/2102:09:50

副業の源泉徴収票について。
本業とは別に副業で派遣をやっています。
副業の為所得税は乙欄での徴収となっており、月終わりに毎月の日払い給与の明細の合計と源泉徴収税欄には乙欄で支払って

いる税金が記載されています。
その場合、副業の会社に源泉徴収票を貰わなくても収入等が分かるので明細を元に確定申告を行えば良いでしょうか?
それとも副業からも源泉徴収票を貰った方がいいですか?
ちなみに本業への年末調整は依頼済みです。
給与所得者の扶養控除等(異動)申告書は1ヶ所にのみ出せるため本業へ提出済みです。
知識不足で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

閲覧数:
200
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sui********さん

2018/11/2102:18:10

>その場合、副業の会社に源泉徴収票を貰わなくても収入等が分かるので明細を元に確定申告を行えば良いでしょうか?
それとも副業からも源泉徴収票を貰った方がいいですか?

確定申告のためには副業の源泉徴収票も必要です。
確定申告の際に必要なものは

1.2枚の源泉徴収票
2.医療控除などを受けるようならその領収書(平成29年からは明細書でもOK)
3.生命保険に入っていればその保険料の払いこみ証明書、それと自分で払っていれば国民年金の控除証明書、健康保険の保険料の合計(これは領収書は要りません)をメモしておく
4.印鑑
5.還付は振込みになりますから口座の判るもの、キャッシュカードや預金通帳、あるいは必要事項、金融機関名(銀行、信用金庫、信用組合、郵便局)、支店名、口座種別(一般には普通預金口座でしょうが)、口座番号、口座名義人(当然質問者の方自身になりますが)をメモして行ってもいいでしょう。
2と3はあればです。
ざっとこんなものでしょうか。

アバター

質問した人からのコメント

2018/11/21 13:34:02

詳しく教えて頂き有難うございました。
副業の方にも源泉徴収票を依頼しました。
有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nok********さん

2018/11/2102:13:52

確定申告は原則、添付書類として源泉徴収票を提出します。(※倒産などで源泉徴収票がない場合は応相談)

ですので副業先の源泉徴収票が必要です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる