ここから本文です

高校化学です。 希ガスは単原子分子と表現しますが、化合物は一切ないということ...

qae********さん

2018/11/2316:21:47

高校化学です。
希ガスは単原子分子と表現しますが、化合物は一切ないということですか?(イオン結合も共有結合も金属結合も不可能だからでしょうか?)

補足教科書を見ると希ガスだけ製法が書かれていないのも、単原子分子だからでしょうか?
とすると、希ガスを工業的に必要とした時、どうやって作り出すのでしょうか?

閲覧数:
41
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gre********さん

2018/11/2316:26:03

高校レベル~大学基礎レベルでは無いとして良いですが、実は重い法の希ガスには立派に化合物があります。
特に、キセノンの化合物は有名で、フッ化物などが安定な物質として知られています。
XeF2は特に重要で、F2ガスの代替として市販されています。
アルゴンくらいになると例はほとんどなくなり、ネオンだと極めて特殊なケースが知られているくらいだったと思います。ヘリウムは未だに無いと思います。

  • gre********さん

    2018/11/2316:30:47

    工業的というか、希ガスは最初から単体として地球に存在するものを集めてきているだけです。作り用がありません。
    たとえば、アルゴンは大気にけっこう含まれるので、空気を蒸留によって分けることで取り出されています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/11/24 10:29:06

テストを受ける上ではないという考えでいいのですね!!
習わないにしても新しい知識を得れて良かったです!!!ご丁寧にありがとうございました!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる