ここから本文です

2018.11 幕下9枚目の里山(37)が、七日目を白星でしめて4勝3敗と勝ち越したうえで、...

mis********さん

2018/11/2410:18:25

2018.11 幕下9枚目の里山(37)が、七日目を白星でしめて4勝3敗と勝ち越したうえで、引退を表明しました。本当のところは本人しかわからないとは思いますが、場所前から引退を決めていたのか、5勝(?

)以上の大勝ちを自らのノルマに課していたのか、真相はどうだと思われますか?
ご見解をお願いします。

閲覧数:
84
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bar********さん

2018/11/2411:28:49

佐ノ山の名跡を千代鳳から借りることができたので、買っても負けても今場所で最後、と決めてたんだと思うよ。

小兵ながら37歳までよく頑張ったと思う。
返り十両が叶ったらまだ相撲を取るつもりだったかも知れないけど、最後に琴鎌谷のような若手に土をつけたのも、里山らしくていい。

お疲れ様、と言ってあげたい。

質問した人からのコメント

2018/11/28 20:55:47

ありがとうございます。2敗した時点で引退を決めていたのかもしれませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mam********さん

2018/11/2410:54:19

怪我回復が思わしくない様です、そして37歳です
幕下9枚目4勝3敗では来場所十両に昇進出来そうに無いです
15枚目までに番付が有れば、7戦全勝なら十両ですが
親方株を買えたのですから、引退を決めたのでしょう
小兵ながら良くやりました、お疲れ様と言いたいです

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる