ここから本文です

二・二六時間でなぜ侍従長の鈴木貫太郎は襲われたのでしょうか。

xet********さん

2018/11/2707:41:10

二・二六時間でなぜ侍従長の鈴木貫太郎は襲われたのでしょうか。

閲覧数:
54
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syu********さん

2018/11/2710:52:44

反乱部隊の首謀者は、天皇を取り巻く人人について研究しており、政治向けの言上を直接天皇に申し上げることのできる人間は、当時の内規で、総理大臣、侍従長、さらに侍従武官長の三名のみであった。
あと宮内大臣がいるが斎藤実も襲われて死亡している。その他の侍従は召使であって政治の役には立たない。

岡田総理、鈴木侍従長の口を封じれば、あとは味方(皇道派)に近い、本庄繁侍従武官長のみである。消去法である。
反乱発生後に本庄は参内して、ただひとりで 昭和天皇の怒りを受けて各所に連絡する羽目になる。

本庄を味方だと反乱軍がみた理由は、本庄の娘婿、山口一太郎大尉が反乱を起こした歩兵一連隊勤務で、2.26の当夜、週番指令として、武装部隊が靖国神社参拝と称して兵舎をを出ていくのを黙認している。つまり反乱を支持してたのだ。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2018/11/2708:13:33

[君側の奸」としてです。
つまり天皇の側にいて、天皇を騙し、操り、誤った方向に向けさせようとしている連中なので、それを誅するという考えです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる