ここから本文です

ネイルケアに詳しい方/ピンクを増やす 爪を噛む癖があり深爪だったのですが、...

sai********さん

2018/11/2711:37:23

ネイルケアに詳しい方/ピンクを増やす


爪を噛む癖があり深爪だったのですが、ピンク色の部分を増やすべく常に爪の白い部分を2、3㎜残すように心がけています。

しかし、中々ピンク色の部分が増えません。特に爪のサイド部分が定着しづらいように思います。調べてみると保湿・強化が重要であると分かりました。そこで質問です

1 保湿(クリーム)の種類は何でも良いのか?
2 保湿の頻度は?(一日中保湿するべきなのか)
3 爪をコーティングするマニキュア等でおススメのもの(テカテカしないものだと最高)
4 爪が定着しやすいようにアーチを維持する装着具や付け爪をした方が良いのか?

もし宜しければ以上4点、その他なんでもアドバイスを頂けると幸いです<(_ _)>

閲覧数:
422
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

i_a********さん

2018/11/2820:00:45

大嘘情報に騙されまくっていますね(^^;
しかも、堂々と皮膚科学無視している素人さんまで…



爪に何か塗っても、爪って死んだ細胞、だから再生能力0、治癒能力0、吸収器官も呼吸器官もない。
美容液だ栄養剤だオイルだクリームだ「爪に○○を塗れ」と言える人はこういう皮膚科学の最低限の知識がない人で、「私、死んだペットに餌与えてます」「私は肛門から栄養摂取しています」って言ってるようなもの。

で、爪に油分を与えても保湿はしません。
保湿っていうのは、体内にちゃんと潤いがあって、それを漏らさないように体外から蓋の役割で油分でコーティングするだけ、それがネイルベッドに影響を及ぼしたとなるとそれは簡単「ただの錯覚」もしくは別の要因でネイルベッドに変化があたったにも関わらず大きな勘違いをかましているってことだけですね。

爪は体外に出ると死んだ細胞、爪の細胞が生きているのは爪の付け根の皮下で形成されている時、その段階で爪に働きかけないと全く意味はない。

だから1~4はやっても意味ないですょ。



既出ですが、質問者様と同じお悩みの質問です。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111908271...
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121991417...

自傷によってイエローラインが後退しネイルベッドが縮小、自傷を頑張って止めても
・自傷歴
・自傷圧
・自傷頻度
・いつから止めたか(どれくらい経過したか)
などの条件にもよりますが、条件の浅い人でも1年、改善条件を整えても普通に2年くらいは回復のスタートラインに立てないことは当たり前ですが、どれだけ改善条件を整えていますか?
全く何もしていなければ回復のスタートラインには立てませんし、先回答者様の誤った情報を信じて爪に何か塗ったりいじったりすれば「自傷再発」脳や身体が誤認したら当然回復のスタートラインに立つのも遅れが生じます。
「やりゃ良い」「何かしてりゃ良い」でやれば、むしろ逆効果で全く改善しません。
「やる必要のないことはやらない」ことで爪の負荷を取り除き、そこでやっと回復に向かうんです。
それに、イエローラインの位置が現状で浅いなら、どうしても「それが限界」です。


自分の身体を時間をかけて傷めつけてきたんです。
ラクして回復なんてチョロイ話はありません。
あり得ません。

質問した人からのコメント

2018/12/2 00:23:09

目から鱗でした<(_ _)>

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

osc********さん

2018/11/2807:10:35

爪は気持ち長めに保ってあげてください。
そうすると裏の皮膚が少しづつ伸びてきます(^-^)

1、キューティクルオイルを爪の根元と裏側にも塗り、その上からハンドクリーム

2、キューティクルオイルは気付いた時に付ける、1日に何度でも

3、私はダイヤモンドパワーを使用していました。艶が出ないタイプの物は分かりません・・・

4、特に必要ないと思いますよ。

私はこれで成長しましたよ(^-^)!
ジェルを定期的にしている方が折れないし、爪の長さを保てるので成長が早かったです(*^^*)

みーあさん

2018/11/2716:24:08

>調べてみると保湿・強化が重要であると分かりました。そこで質問です

嘘情報です!!

>爪の白い部分を2、3㎜残すように心がけています。

どの程度の期間その状態を維持したかわかりませんが、1年とか2年経ているのであれば何をしてもそれ以上変わることはないでしょう!

爪床や爪母、完全に破壊されてしまった組織、無くなってしまった組織は元に戻りません。重度のやけどの跡が元通りにならないのと一緒です。

外科医や皮膚科医と言ったそれ専門の人間が治せないものを『自称ネイリスト』ごときが治せるはずがないでしょ!?^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる