ここから本文です

scarcelyとhardlyの違いは何ですか?

nea********さん

2018/11/2803:06:28

scarcelyとhardlyの違いは何ですか?

閲覧数:
78
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ivo********さん

2018/11/2803:58:35

両方とも「ほとんど〜ない」という訳になるし、99.9% ネガティブという意味では日常的に交換可能のように使われるけど。。。。


細かい違いはこう:

1) 語感としては scarcely よりも hardly の方が全面否定より。(scarcely =「ほんの少し + 肯定」だけど hardly =「ほとんど + 否定」という感じ。)

2)hardly は古代英語にルーツがある単語であるのに対して、scarcely はノルマン語から中世英語に入ってきたラテン語系の単語。

3)正式な文面では scarcely よりも hardly の方が好まれる傾向がある。(2の関係から、こっちの方が「本物の英語」だという感覚があるので。。。。)


*まったくイコールではないんだけど、学習の場面では「同等」として扱って大丈夫な類だと思う。

  • 質問者

    nea********さん

    2018/11/2900:38:05

    なるほど。本当に少ししか違いがないんですね。
    基本はhardlyを使っておけば良さそうですね(笑)

    回答ありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/11/29 00:38:15

回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gmgtgn1235さん

2018/11/2803:48:53

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる