ここから本文です

検察官は1人,1人に起訴,不起訴を決める独占的な権限が制度上あると言うことですが,...

アバター

ID非公開さん

2018/11/2906:47:54

検察官は1人,1人に起訴,不起訴を決める独占的な権限が制度上あると言うことですが,と言うことは検察官の気分次第で起訴,不起訴が決まってしまうのですか?

閲覧数:
76
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/11/2906:55:20

実際は、部長や次席検事、検事正といった、複数の決裁官による決裁が行われますから、そのようなことはありません。
決裁の意義には、そうした独断と偏見による処分が行われることを防止することもあるでしょう。
ただ、起訴するか否かの分水嶺的な事案では、担当の検事によって判断が異なることはありえます。

アバター

質問した人からのコメント

2018/12/6 06:37:21

the********さんご丁寧にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cyo********さん

2018/11/2907:08:03

取調べに非協力・反抗的・容疑否認などが大きく影響するので検察官個人の意思ではないでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる