広島は昔は廣島という漢字だったのですか?

広島は昔は廣島という漢字だったのですか? 広という漢字は新字体で旧字体は廣だそうです。 そうなると新字体が無かった時代は広島は廣島と書いてたのでしょうか?

日本語 | 日本史350閲覧

ベストアンサー

0

>広島は昔は廣島という漢字だったのですか? そうですね。 http://dl.ndl.go.jp/search/searchResult?viewRestrictedList=0%7C2%7C3&categoryGroupCode=C&categoryTypeNo=1&categoryCode=05&filters=K%3A%E5%BA%83%E5%B3%B6&facetOpenedNodeIds=1%3A05&reshowFlg=1&rows=20&sort1=5&sort2= > そうなると新字体が無かった時代は広島は廣島と書いてたのでしょうか? 新字体化によって「広」の字が突然誕生したというわけではありません。明治時代にも、略字としての「広島」の使用例があります。 https://www.kanken.or.jp/project/data/investigation_incentive_award_2010_yamashita.pdf#page=30

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みんなありがとう

お礼日時:2018/12/1 0:19

その他の回答(3件)

0

「廣嶋」です。島も旧字体にしないと。 たとえば、原爆が落ちた昔の新聞とか見てください。 「廣嶋に新型爆弾」とか出てますよ。 ちゃんとした映画なら、駅の看板が「廣嶋驛」となってるはずです。

0

ame********さんへ 「広」は「廣」を行書で書いた形を整えたものです。 ですから新字体として定義される前にも「広」に似たような形は見ることが出来ました。