ここから本文です

シューマンピアノソナタ2番第一楽章の楽譜です。左の小節から連なってる短い>は、...

アバター

ID非公開さん

2018/11/3015:25:35

シューマンピアノソナタ2番第一楽章の楽譜です。左の小節から連なってる短い>は、デクレッシェンドですか?それともアクセントですか?よろしくお願いいたします。

デクレッシェンド,シューマンピアノソナタ2番,アクセント,小節,シューマン,校訂者,楽譜

閲覧数:
107
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tot********さん

2018/11/3015:43:42

試験曲だったのでよく覚えています(今は弾けません)。明らかにデクレッシェンドですが、実際弾くにあたっては、速い部分なので、最初の音にアクセントを置くような弾き方になると思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/11/3015:46:31

    ご回答ありがとうございます。長いアクセント>って存在するんですか?それとも長い>は、全部デクレッシェンドと思って大丈夫ですか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rin********さん

2018/11/3022:54:05

はじめにお断りしておきますが「回答」ではありません。

完全なるアマチュアかつ「元・弾いていた」に等しい者の私見ですが…

「短い>は、デクレッシェンドですか?それともアクセントですか?」

それを厳密に区別するスピードで弾いていなかったのは私も先のご回答者さまと同様なのですが、「シューマンの記譜にどこまで正確性を求められるのか問題」というのもあると思うんです。

まさにこのソナタのこの楽章でのテンポ指示自体、何言ってやがるんでぃ、って思いませんでしたか~?最初にできるだけ速くとか書いておきながら終盤にダメ押しのように、もっと速く、さらに速く、って…。あと、ほかの曲で例えば 拍子が4/4なら1小節は4分音符が4つ分…と思うと計算が合わないとかありますし(この例は校訂者により?校訂者が同じでもエディションにより?音符の長さが違う)、厳密性による唯一の正解を求めるよりも意図を汲み取れってことなのかとも思います。私がこの曲をレッスンに持って行っているときに、師匠は「正解」について語ってはいませんし、「正解」を語ることをあからさまに避けてすらいました。色々な人の演奏を聴くと、例えばテンポ感(測った速度ではなくあくまでもテンポ”感”)で、「あ~、あのシューマンの指示って、まさにこういうこと”かも”!?」と思うこともありますが… シューマンの記譜を色々見ていると、研究者じゃあない私としては「えー? Don't think, feel! ってやつぅ?」って思うのですが。(誤解を招きそうですが、なにも、雑に弾くのが正解、って意味じゃあないつもりです…情で流すって意味では決してなくて…こういうの、専門に勉強する人は巧く説明できるの?)

ということで、
「「短い>は、デクレッシェンドですか?それともアクセントですか?」
のいづれかを選択する、確固たる意見を持つ投稿を、私自身愉しみにしてたりします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる