下町ロケット第8話 帝国重工の藤間社長が農業イベント(アグリジャパン)に出席しましたが、このイベントを伝えたのは水原本部長? それとも財前部長? どちらなのでしょうか? ドラマからは

下町ロケット第8話 帝国重工の藤間社長が農業イベント(アグリジャパン)に出席しましたが、このイベントを伝えたのは水原本部長? それとも財前部長? どちらなのでしょうか? ドラマからは わからなかったので…

補足

水原本部長からタイミングが重要だと進言され、社長に会えなかった財前部長の携帯が鳴ったのは、誰からだったのかも気になります… それが、社長からの電話で、その時に伝えたのかな… とも思ったので…

ドラマ3,514閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

あんなど田舎の展示会に、大会社の社長がアメリカ出張切り上げてわざわざ参加しないだろ? ってことは、水原はアルファ1が大失態犯すって分かってたんだのか? 予知能力者w? わざわざ出張切り上げ田舎に呼んで、おまけに大失態で恥かかせるって嫌がらせかよ? そもそも秘書部でもない水原が、なんで社長を空港まで見送るんだ? おまけにあんな狭い農機具展示場に、東京モーターショーの祝日並みの10万人も大集合? 道歩いてる人多すぎだわ、その割に明らかに会場の人少なすぎだわ、近隣農家のおじさんと農業関係者メインのはずが、半分くらいは女性で、若い人ばかり 世の中の人は、そんなに新型トラクターに興味あるのか? おまけに藤間登場で、一般客がなぜが全員立ち上がり、藤間にお辞儀する謎...

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

水原本部長でしょうね。 財前さんは立場的に取次がなければ直接耳打ちできないはず。 苦しい立場の財前さんを見かねて(&藤間社長の復権のチャンス)空港へ向う道中で伝えてくれたんだろうね。 本部長にとってもwinな話ではあったわけですし、だからこれが『タイミング』だったわけなんでしょうね。 (なんだかんだで 「タイミングを逃した」財前<「タイミングを掴んだ」本部長 って伝わるシーンでした) 電話は佃からですね、次のシーンが製作所で社長との会合なんで。

0

つうか、大型トラクターアルファ1の失敗ありきでないと呼ぶ意味なくない。 成功してたら的場取締役の手柄だけ終わった。

0

水原本部長ですね。 本部長も財前部長の意図を察して、「タイミング・・・」という言葉を言ったのですね。 財前部長はそれを当日思い返して、おもわず笑みが出たという事でしょう。 水原部長は組織的に見ても難しい立場ですね。 当初はそのバランスの中で上を立てていたのでしょうが、財前部長や佃製作所などの熱意や実績に触れ、高く評価もしていると思いますよ。 更に藤間社長と進めてきたロケット開発が苦境に立たされている今、財前部長や佃製作所との共闘の必要性を誰よりも感じているのだと思います。

0

水原本部長です 財前は的場の暴走を食い止めようと藤間社長に直談判しようとしたが、出張で出かけられたと一足違いになり要件を伝えることは出来なかった。 その時に現れた水原本部長が出張をお見送りしその時に今回のイベントのことも伝えたと思われ、 財前の回想で物事タイミングが重要と水原本部長が言っていたことを思い出し、イベントは水原がと知る。 的場(神田)は企画を財前から奪い取り、的場の方針に楯突ていることから的場は財前が進言したと考えるが、財前は社長に合うことは出来ず言っていないので的場は企画の横取りからの推測で勘違いをしている。 原作でも水原が財前が考えた当初の企画中小トラクターから、大型トラクターに代わってしまっていることを、財前に内緒で藤間社長に進言している。

0

水原本部長ですよ。 水原本部長が財前部長を「物事には時期がある」と諫めていました。水原がそれを見極めてあらかじめ早めに帰国するように進言していたということです。 財前部長は藤間社長が現れたとき、最初びっくりした顔をしていましたよ。