ここから本文です

源氏物語の葵の内容をわかりやすく教えてください

アバター

ID非公開さん

2018/12/314:49:57

源氏物語の葵の内容をわかりやすく教えてください

閲覧数:
41
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/12/317:03:51

前年、桐壷帝は東宮に譲位。東宮は朱雀帝に、藤壷所生の皇子が東宮となる。弘徽殿女御は大后となって、時は右大臣家の世である。
四月、弘徽殿腹の女三宮が賀茂斎院となって、賀茂祭りの前日の御禊には源氏も供奉するというので、見物人で一条大通りは大にぎわい。身分を隠して見に行った六条御息所の車は、場所争いから葵上の従者たちに乱暴に押しのけられてしまい、誇り高い御息所は深く傷ついた。
懐妊中の葵上は、重い病となり、物の怪に苦しむが、御息所は自分の生霊と恐れ、苦悩する。なき前坊との間の姫が伊勢斎宮に卜定されたのを期に、自分も伊勢に下ろうかとも思う。 秋、葵上が男児(夕霧)を出産。初めて夫婦らしい情愛を感じる源氏だったが、時すでに遅く、葵上は急死する。左大臣、大宮の悲嘆。源氏も出家を思い、人々と歌を詠みかわす。
冬、喪もあけ、久しぶりに二条院に帰った源氏はついに、若紫と新枕をかわす。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる