ここから本文です

交通事故で物損事故がありました 相手が 4か月たって診断書を提出しました それで...

アバター

ID非公開さん

2018/12/502:54:04

交通事故で物損事故がありました 相手が 4か月たって診断書を提出しました
それで 人身事故になりました 相手に対しては保険会社がキチント対応して

きました しかし 医療調査でもう十分との保険会社の見解で 支払いを
打ち切りました それが不服での診断書提出のようです
これにより人身事故の手続きが始まります しかしながら おかしいと思う事があります
診断書ですが 実は最初に保険会社に提出したものとは
別の診断書を提出したようです 裁かれる身としては 最初に保険会社に提出した診断書で裁かれるべきだと思うのですが 関係無いのですか?

閲覧数:
591
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hon********さん

2018/12/506:28:49

人身事故の行政処分は治療期間で決まります。
受傷直後であれば、「全治~~の見込み」「~~日の加療を要する見込み」
というのは、怪我の重症度のよい指標となりますので、治療期間で処分の重さが決定されます。

しかし、受傷から長期間経過した後では、軽症にもかかわらず長期間通院する患者さんもいるので、治療期間が重症度のよい指標とは思いません。そのため、その段階での診断書を提出して、それが受理されれば、加害者側が不当に重い処分を受ける可能性があります。制度の問題点だと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/12/617:13:35

    制度自体の問題点は 本当にあると思います
    納得はできませんけどね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2018/12/618:59:43

最初に警察に提出した診断書の内容で処罰が決まります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bs1********さん

2018/12/612:30:30

警察提出用の診断書と保険会社へ出す診断書は別です。

まして当初は軽傷と診断されても、良く検査したら重症だったと言うこともあります。

相手側とすれば、物損事故でも人身事故と同じよう補償してくれると言われて人身事故にしなかった、なのに勝手に治療費打ちどめ、話がちがう、なら人身事故にする。これが流れでしょう。

もとから人身事故なんだし、それ相当の罰は受けるべき。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

nih********さん

2018/12/612:10:51

日本で唯一の交通事故鑑定人の団体である日本交通事故鑑定人協会からご回答を差し上げます。

まず、今回の様なケースは良くある事です。最初は物損事故なのに、後から人身事故に変更されることは珍しくありません。(軽い頸椎捻挫のケースなどは、ほとんどが今回のパターンです。)

また、交通事故でケガをした方が、何か所もの医療機関で受診をすることも珍しくありません。ただ、医師の診断書が正しいかどうかは、何とも言えません。ケガをした本人が「痛い。」と言えば、医師は「痛いものと思って診断書を書きます。」

今回の事故の場合、相手側のケガの主張が正しいかどうか? 過失割合が正しいかどうか? については裁判で争う事になります。

もう一つ問題があって、それは刑事事件として、あなたが起訴された場合、あなたはほぼ間違いなく有罪にされ、高額な罰金を支払う事になる可能性もあります。

警察は実にいい加減ですから、科学的に間違った根拠の証拠を作成し、科捜研に物理の公式を使った捏造証拠を書かせ、あなたを完全に犯人扱いする可能性もあります。

交通事故の専門家として、あなたに申し上げたい事は、軽微な事故であっても、弁護士と交通事故鑑定人を必ずつける事をお勧めします。

ただ、この場合、どこの弁護士でもよいわけではありません。きちんと、日本交通事故鑑定人協会の様な信頼できる機関がご紹介する弁護士にご依頼ください。また、交通事故鑑定人も、協会登録されているライセンスを持った交通事故鑑定人は日本で3人しかいませんから、十分にご注意ください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

2018/12/518:56:03

最初に保険会社に提出された、ではなく、最初に警察に提出された診断書、ということであれば話はわかります。警察用の処分するための診断書と保険会社に提出の診断書では異なります。

軽傷(打撲・捻挫)で4か月後に受理する場合、処分は全治4か月オーバーの重傷ではなくそれなりの軽傷なケガで判断するはずです。

fuk********さん

2018/12/518:49:07

ん?ほんとに警察が受理しましたか?
事故発生日から4ヶ月も経って物損事故が人身事故に変えることは期間的に無理だと思いますが?(既に処理済みの為)

人身事故の場合に当初に物損で上げる方は居られますが、物損から人身事故に変えるなら二週間あたりが限界だったように思いますので確認してみてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる