ここから本文です

ヤクザ映画の名作「仁義なき戦い(昭和版)」。 私(44歳男)に取っては、「...

プロフィール画像

カテゴリマスター

shj********さん

2018/12/521:43:01

ヤクザ映画の名作「仁義なき戦い(昭和版)」。

私(44歳男)に取っては、「産まれた日から、ほぼ1ヶ月後が、封切り日」と、なります。


昭和49年(1974年)の6月29日に、封

切りした「完結編」。

スタートして、ほぼすぐに登場した。

「広島のヤクザの連合体、天政会は、ある暑い夏の日。
「広島市の原爆記念公園で、献花する為の大行進」を、幹部クラス含めた、関係者動員で、背広のネクタイ姿により行った。
大行進が終わった、その日の夜、傘下の組織の末端組員である、川谷拓三さん(故人)なり、成瀬正孝さん扮する人物等、数人組の若手の組員達は、行きつけのスナックで、飲みに入った所が、自分達はカウンター席に入った所、目に見えて来る下のテーブル席に、隣の呉市から出て来た、桜木健一(櫻木健一)さんや麦人さん扮する人物等、広能組の若手の組員達の数人が、飲んでた。

それで、暫くして広能組側の若手の組員達は、飲み終わってカウンター席に居たホステスさんに、代金の精算してから、帰ろうとしたら、川谷拓三さん扮する人物が、持ってた旗が邪魔だった、麦人さん扮する人物が払い除けた所、成瀬正孝さん扮する人物が、「何するんや(何するんだ)!?」的な内容で、文句を言った。
すると、麦人さん扮する人物は、「邪魔になるから、退けた(どけた)だけや、きちんと片付けんかい!?」的な内容で、言い返したので、天政会側と広能組側の若手の組員達は、乱闘の騒ぎを起こしたので、先に登場したホステスさんは、天政会に電話連絡した所。
北大路欣也さん扮する、天政会の若手の幹部(2代目理事長)が来て、何とか乱闘の騒ぎを止めたが、当然川谷拓三さんなり、成瀬正孝さん等、その場に居た自分の配下である、天政会側の若手の組員達に対して、厳しく注意した」シーンが、登場してました。


だが、最後に登場した。

「広島市か呉市の映画館で、伊吹吾郎さん扮する幹部等、広能組の一員が、映画の入場券を、買ってた時。
待ち構えてた、川谷拓三さん扮する人物等、天政会側の関係者数人が、通行人を巻き込みながら、持ってた拳銃で射ちまくったので、桜木健一さん扮する人物は、殺されてしまった」シーン。

これが、「菅原文太さん(故人)扮する、親分である組長の広能昌三は、引退を決意した発端と、なってしまった」と、思います。

因みに、「桜木健一さん扮する、人物の相棒役」だったのが、現在は声優さんとして、有名である「麦人さん」と、言う事だそうです。



そこで、映画関係と事件関係、2つのカデコリーから、質問したいのは…?

映画関係のカデコリーメインでは、「なぜ、天政会側の関係者の内、川谷拓三さん扮する人物達は、桜木健一さん等の広能組の一員を、広島市か呉市の映画館にて待ち構えて、持ってた拳銃で、射ちまくったのか?」。

事件関係のカデコリーメインでは、「最後に登場したシーンは、実際に発生した事件を原作にしたのか、それとも全く架空なのか?」。



以上の通りと、なります。

補足映画関係のカデコリーについては、質問内容として「広能組と槇原組は、基本的に、仲が悪かったのか?」も、追加します。

閲覧数:
206
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

neko-jonesさん

2018/12/719:00:53

➀川谷拓三演じる組員は槇原組であり、映画館前襲撃は組長のかたき討ちでしょう。そしてそれは実際にあった事件でもあります。しかし実際の事件の背景は映画で描かれるものとは少し違うようです。
➁それではモデルとなった事件のあらましを『笠原和夫「仁義なき戦い」調査・取材録集成』から引用。
昭和45年6月30日 樋上(槇原のモデルとされる)、美能(広能)組員に射殺される。樋上が些細なことで薮内(氏家)の若い衆を刺したので、仕返しにやられた。一発撃たれ、倒れた所を跨って全弾撃ち込まれた。
昭和46年1月14日 樋上の妻が組の解散を表明。
1月16日 元樋上組で解散に反対であった長江(川谷拓三が演じたモデルか?)が、呉、映画館前で美能組員を銃撃負傷させた。さらに美能組事務所に拳銃乱射して逃走。組員一人軽傷。
さらに長江については正延哲士『最後の博徒波谷守之の半生」から
樋上組解散は山田久(松村保)が共政会を一本化して組織強化するためだった。波谷は解散に反対する長江を説得していたが果たせなかった。(共政会から絶縁処分)
そして46年1月16日 子分を連れて歩いていた時、美能組幹部田島らと出会い暴行を受ける。どうにか逃れて自宅に戻った長江は拳銃二丁持ちだし、田島らを「サン劇場」まえで発見し銃撃。通行中の女性にも重症を負わせた。(これは映画でも撃たれた女性が描かれている)
その後長江は殺人未遂で15年の長期刑となる。あまりに刑が重いと控訴を勧められたが、長江は断った。
「ヤクザ同士のことなら控訴するんじゃが、堅気の娘さんに怪我させちょるけん。わしの刑が高い安い言ったら、娘さんの親御さんの罰が当たる」

  • 質問者

    shj********さん

    2018/12/719:14:11

    回答ありがとうございます!
    もうちょっと詳しく教えてください

    つまり「川谷拓三さん扮する人物達は、槇原組の組員であって、「田中邦衛さん扮する、組長の槇原政吉が、櫻木健一さんと麦人さん扮する、広能組の組員に、拳銃で射ち殺された」事件で、恨みを晴らすと言うか、報復する為に、映画館で待ち伏せしたら、映画館に来た広能組の組員達へ、拳銃で射ちまくって、一般人を巻き込んだりしながら、櫻木健一さん扮する人物を、射ち殺したのが、ほぼ最後に、登場したシーンである」と、言う事でしょうか?

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/12/12 12:16:49

勉強になりました。
又、質問した時は、よろしくお願い致します…。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる