ここから本文です

回答受付終了まであと4日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

3Dプリンターについて教えてください。 以前のプリンターでは、材料に石膏や樹脂...

yuu********さん

2018/12/618:01:22

3Dプリンターについて教えてください。
以前のプリンターでは、材料に石膏や樹脂を薄く敷いて接着していく積層というものでした
今でも理論的には同じだと思います。

しかし
今では、銃や車の部品などの鉄、金属まで作れると聞きます。
理論は同じで、レーザーなどの溶接や溶着と聞きますが強度的には問題ないのでしょうか?
それなら
車の高級ホイールなどは、アルミの塊からの削りだしとか、ロレックスのオイスターなどは
18金塊からの削りだしです。

3Dプリンターで作った金属製品は、安心して使えますか?

閲覧数:
54
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sup********さん

2018/12/821:16:47

強度は設計さえまともなら問題ありません。
ただ、特にホイールといった鍛造など熱処理をした切削品と比べてはならないと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

wol********さん

2018/12/821:04:43

無垢の金属からの削り出しに勝てる
3Dプリンターは有りませんよ

レーザーによる積層とかTIGを使った積層とか色々有りますが
熱分布にムラが出来ますし層が出来る際に不純物の混入とか
今の所注意するのは無理です、

写真のはワイヤー溶接式でステンレスを積層した上に
削り出ししてます。

無垢の金属からの削り出しに勝てる
3Dプリンターは有りませんよ...

gus********さん

2018/12/710:09:22

十把一絡げに「3Dプリンター」と言っても、方式もコストもピンきりなので、一口に「3Dプリンターだから大丈夫/不安だ」なんて言えないです。

それこそ、電線を溶融したようなものから、sin****さんのリンク先のようにジェットエンジンの部品に使えるようなものまで、品質も方式も千差万別です。

ロールスロイスが採用したような3Dプリンターであれば、自動車程度の信頼性など余裕でクリアできるでしょう。その部品が、コスト的に市場競争力があるかどうかはまた別の話です。

id_********さん

2018/12/708:37:24

技術としては可変レーザによる積層造形が実用化されつつあります
ブレードや金型にも使用できるようなので強度も十分でしょう

車の高級ホイールなどは鋳造したものをプレスして圧力をかけたものです
ロレックスだってある程度鋳造で形にしたものを少しだけ削るだけです
3Dプリンターも精度を出すにはあとで少しだけ削る必要があります

強度的には問題ないのかと言われれば、問題の無いところにしか使いません
それはどんな素材でも同様です

yam********さん

2018/12/704:57:44

例えば一言で「鉄」といっても、常用されるだけで数十種類の合金があり、適材適所で使い分けている。

ステンレスだって鉄合金の一種だ。

3Dプリンタの場合、使用できる材質に制限があるため選択肢が非常に狭い。

精度もミクロン代を要求されるものも多いが、とてもそんな精度で成形はできないから、精度出しの別工程を必要とする。

3Dプリンタで作った部品の実用性は現時点では幻想だろう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる