ここから本文です

あなたが選ぶ世界文学(海外文学)ベスト5を教えて下さい!

x72********さん

2018/12/1417:00:03

あなたが選ぶ世界文学(海外文学)ベスト5を教えて下さい!

閲覧数:
178
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2018/12/1517:17:01

一位はドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」です。
十代で初めて読んで三十年近く不動の一位です。
ドスト好きはよく高校レベルといいますが、その通りです、
全くその時から進歩せず今日に至っています。

二位はセルバンテスの「ドン・キホーテ」です。
この憑かれた人の悲喜劇は読み応え十分かと思います。
いったい従者サンチョ・パンサの類型がその後どれだけ
つくられたことか!

三位はバルザックの「人間喜劇」です。
単品の作品ではありませんが、これも憑かれた(情欲、金、
研究、収集等々)人をこれでもかというくらい取り上げて
います。まだ半分ほどしか読んでいません。

四位はカフカの「審判」です。
このどうしようもない閉塞感は他の作品では味わうことが
できません。いつまでも忘れることの出来ない作品ですが
鬱にならないよう注意しましょう。

五位はオースチンの「高慢と偏見」です。
女流作家の恋愛小説、どうせハッピーエンドだろうとたかを
くくっていましたが、その通りでした。しかし繊細な心理描写
は強く印象に残っています。

以上、小説を中心にマイベスト5をまとめてみました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cal********さん

2018/12/1923:00:37

ゲーテ「若きウェルテルの悩み」
ドストエフスキー「罪と罰」
カミュ「異邦人」
ルソー「孤独な散歩者の夢想」
モーパッサン「脂肪の塊」

yas********さん

2018/12/1704:05:34

ドストエフスキー『悪霊』
ディケンズ『デイヴィット・コパフィールド』
ディケンズ『大いなる遺産』
サッカレー『虚栄の市』
ポー『アッシャー家の崩壊』

ありすぎて非常に悩みましたが、私がおすすめする海外文学ベスト5です。順位はつけていません。

ドストは基本的に書き方(台詞だったり)が中二臭いのであまり自分のベスト5に入れたくはないのですが(自分も中二だと思われるから)、悪霊はそれでも面白いと思います。
ディケンズとサッカレーはイギリスのそれもヴィクトリア朝を支えた二大作家です。入れない訳にはいきません。あの当時のイギリス文学は異質で表面だけを読んでもかなり面白いですが、さらに深く読み進めるともっと面白い作品だと思います。
最後にエドガー・アラン・ポーです。ポーはアメリカ合衆国の短編の名手でもあるので、どうしても外すわけにはいきませんでした。アメリカは当時、建国で自国の芸術も自分達が一から新しいものを産み出そうと苦労していました。なので、建国当時の文学(ビリー・バッド、緋文字など)はどの国の文学とも違う面白さを含んでいます。

ric********さん

2018/12/1519:14:04

個人的に面白いと思ったもので

1、リオノーラの肖像 /ロバート・ゴダード
2、ジェニイ /ポール・ギャリコ
3、悪魔の機械 /K・W・ジーター
4、麗しの皇妃エリザベト /ジャン・デ・カール
5、異端の鳥 /イエールジ・コジンスキー

古典をお望みでしたらごめんなさい。

les********さん

2018/12/1417:47:15

ホメロス『オデュッセイア』
ダンテ『神曲』
シェイクスピア『ハムレット』
ゲーテ『ファウスト』
ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』

平凡ですが。(いちおう翻訳で全部読みました)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる