ここから本文です

一般項を求めた際、それを証明する必要性がある(まだ推測に留まっている)ようなと...

unl********さん

2018/12/723:14:39

一般項を求めた際、それを証明する必要性がある(まだ推測に留まっている)ようなときってどのようなときですか?答案を書く際に、減点されるのを避けたいのですが、よく自分で判断することができません。分かる方は説

明をお願いします。

閲覧数:
38
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jjs********さん

2018/12/817:56:58

いろいろな場合かあります。

1)数列が数だけで示された場合
すべての数が一般式に当てはまることを示す

2)等差数列とか等比数列とかの言葉があったとき
連続する3項で確認すればいい__ar^kは3個のパラメータだから

3)数列の和S[n]の式がが与えられたとき
s[n]-S[n-1]になればいい

4)あとは設問により、ケースバイケース
設問の条件のそれぞれについて確認します

  • 質問者

    unl********さん

    2018/12/910:10:06

    とりあえずはこれで大丈夫そうです。有難うございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

uni********さん

2018/12/723:19:54

「一般項を求めた」と言っているので、普通に考えると証明されているということだと思いますが、どのような状況を想定しているのでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる