ここから本文です

特許の侵害ってありますが、製法特許などその工場に行かないと分かりません 行っ...

アバター

ID非公開さん

2018/12/919:23:58

特許の侵害ってありますが、製法特許などその工場に行かないと分かりません
行った所で内部構造とか分かりません
製造機械を社内で開発も珍しくないです

それに社外の人間は入れませんしスパイしかないですよね?

一般に売られてる製品でも内部まで分かりません

特許持ってる会社は侵害がないか調べまくってるのですか?
すごいコストになるのではないのでしょうか?

そう考えると特許侵害とか知らないだけでやられまくってるのでしょうか?

補足例えば佃制作所が持ってきたバルブを精度は別としてこれはいいなって帝国重工がパックってもロケットに組み込んでしまえば佃製作所には分からないですよね?

佃製作所が特許申請してると仮定します

閲覧数:
77
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2018/12/1017:52:34

他者が特許侵害をしていると疑う場合は、順番として
1.自社の特許明細書のコピーを送り、我が社はこのような特許を持っています。
と書いて、警告します。これに対して、特許侵害をしていないのでしたら、弊社は、そのような特許技術は使っていません。このような特許技術を用いて製造していますと、実際に使用している特許の明細書のコピーを返送します。

2.それでも、特許侵害していると確信する場合は、裁判所に特許侵害の裁判を起こします。被告は、原告の技術者を、工場内に入れることはできないので、中立的第三者に見てもらい、裁判での証人になってもらいます。
中立的第三者の見たことについて、原告は質問できるので、ごまかしているとさらに確証があるときは、反論して、被告側のでっち上げと主張します。
中立的第三者として、大学の先生を立てることもできます。工場内に入らなくても、実験室で、両方の製造方法を実験してもらい、被告の製造方法で物が出来るかを実験し、裁判で報告してもらいます。

3.後は、裁判官の判断次第です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/12/1018:18:00

    回答ありがとうございます!

    まず

    >他者が特許侵害をしていると疑う場合

    ここまでたどり着くのに佃製作所の例のように困難では?ということです

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/12/11 18:44:27

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

fjcp9007さん

2018/12/1012:48:32

そのような面はあります。
ですので、特許のうちで最も強いのは「物」の特許で、「製法の特許」はあまり強くない。
ただ、その「物」が特許出願日時点で日本国内に無かった物なら、特許の製法によって作られたと推定できる規定が、特許法104条にあるので、場合によっては裁判等で主張できる。

あとは、特許請求の範囲の書き方を工夫するなどして、その証明をなるだけ楽になるようには検討する。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる