ここから本文です

好きな作家さんの中に、かなり人気があるのにオンリーなどのイベントには新刊を少...

アバター

ID非公開さん

2018/12/1016:25:57

好きな作家さんの中に、かなり人気があるのにオンリーなどのイベントには新刊を少部数しか持ち込まない方がいます。

たぶん10冊あるかないかくらいです。

1度だけ頑張って買えたものがあるのですが、24ページ200円のA5の御本を1冊買った際にノベルティとしてついてきたのが

・手描きのポストカード(同じものを買った人達に聴いたところ、全て種類の違うイラストのようです)
・計12ページの小冊子
・キャラのアクリルキーホルダー
・新刊とリンクした内容のペーパー(無料配布ではないようです)

で、かなり豪華なものでした…。同人誌の相場についてはあまり分からないのですが、サークルさんによってはおそらく200円で手に入るような内容ではないかと思われます。

入手した作品そのものもかなり作り込まれている作品で、描き込みも多くかなりクオリティの高い素晴らしいものでした。(あくまで個人の感想ですが…)

初めて買ったので毎回その人がそうしているとは分からないのですが(告知は本の内容だけで、ノベルティに関して一切書かれていません)、おそらく、上記の同人誌の豪華なおまけは少部数の持ち込みであるからこそできる芸当です。

このように色々ノベルティがつくことは買う側としては凄く嬉しいのですが、
とにかく頒布数が少ないので、あの素晴らしい本を多くの人に見てもらうことができません。
作る側にまわったことはないので、作家さんの事情などにはあまり詳しくないのですが、
正直なところ、ノベルティにお金をかける分を印刷数にまわしてほしいと考えてしまいます。

作家さんには、作品を多くの人にみてもらいたいという人と、色んなものを少なく楽しく作りたいという人がいるのでしょうか。

補足誤字すみません…。

ちなみに例の作家さんは、一度出した同人誌の再販や通販、再録は一切していません。

閲覧数:
105
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuz********さん

2018/12/1019:02:00

同人はあくまで趣味で、その人その人の楽しみ方がありますから、全て憶測というの前提で

少なく楽しみたいというか、本の形には(自分のためにも。自分が本という形で残したい、形にしてみたい)したいけどそんなに多くの人に手に取ってもらいたいとは思ってない、という可能性は十分あると思います。
質問者様としては「あんなに素晴らしいのに」と思うかもしれませんが、ご本人にとっては、あくまで自分のために作ったものをちょっと他の方にもおすそ分け、そういう気持ちだから申し訳なくてせめてノベルティ豪華にしよう。とか。

私のまわりにも「本当なら無配でもいい、お金出してもらうのは申し訳ない気もする」(実際、他のサークルが数百円で頒布してるものを無配にすると、そのジャンルの価格崩壊につながるとか色々言われてます)
決してクオリティが低いわけじゃないのに、そういう子もいます。

ノベルティも、自分が作りたいものを作ってる可能性もあります。
それを本の印刷代に……というのは、いやそれはサークルの自由でしょ、と思います。

そのサークルさんと同じようなサークルも、多くはないけどいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hel********さん

2018/12/1210:21:13

読み手です(///°∨°///)

同人誌大好きでイベントもよく行きます。

皆さん言われてますように、同人活動は趣味の世界です。

いくら質問者さんが、この作家さんの作品をたくさんの人に読んでもらいたい!と思ってもご本人がそれを望んでいなければ??

私も好きなジャンルで通販を全くしない作家さんがおられます。Twitterのフォロワー数は1万人越えてます。

関東のイベントのみ参加される為、地方住みの私には手に出来ない可能性が高いですよね(笑)
でもそれがその作家さんのスタンスなんです。
しつこく通販お願いします…など要求し、作家さんの描く意欲が削がれる方が私は怖い…のです。。

本当に好きな作家さんを応援すると言う事は、イコール、作家さんのやり方も応援する…イメージがあります。。

プロフィール画像

カテゴリマスター

han********さん

2018/12/1017:32:57

同人活動は漫画家の仕事とは全く異なり、作り手が「たくさんの人に自分の作品を見てもらいたい」と考えているとは限りません。
大抵の作り手にとって評価され共感されることは目的の1つですが、「その数を増やすために悪評や中傷を我慢するのもやむなし」と思う人はそんなに多くないのです。
「気に入らなかったと言われたくない。自分の作品を本当に気に入って、いつまでも心に留めてくれる人にだけ渡したい。誰に渡したかを見届けて覚えておきたい」という人だっています。
その方がどう考えているか分かりませんが、仮にそのような考えであれば、たくさん刷ることは活動の趣旨に反することになります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる