ここから本文です

不純物を含む石灰岩(主成分CaCO3:式量100)20g を完全に塩酸と反応させると、二酸...

アバター

ID非公開さん

2018/12/1317:13:08

不純物を含む石灰岩(主成分CaCO3:式量100)20g を完全に塩酸と反応させると、二酸化炭素が6.6g 生成した。この石灰岩の純度(%)を整数値で答えよ。ただし、次の反応が起こるものとする。

CaCO3+2HCl→CaCl2+H2O+CO2

この問題を教えてください!

閲覧数:
13
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2018/12/1319:35:11

二酸化炭素の分子量は44です。反応によって発生した二酸化炭素6.6gを物質量に変換すると、

6.6/44=0.15 mol

です。二酸化炭素が0.15mol発生したということは、反応式よりCaCO3も0.15molあったということです。

0.15molのCacO3の質量は、

0.15×100=15g

不純物を含む石灰岩20g中にCaCO3が15g含まれていることから、純度は、

15/20×100=75%

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる