ここから本文です

推理小説で、犯人視点で、最後、犯人が捕まらない作品のオススメを教えて下さい。 ...

kdo********さん

2018/12/1422:34:28

推理小説で、犯人視点で、最後、犯人が捕まらない作品のオススメを教えて下さい。
(例、ハサミ男)
あらすじと簡単にでいいので感想も書いていただけると助かります。

閲覧数:
60
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

arm********さん

2018/12/1508:40:17

秋吉理香子さんの「聖母」ですかね。
正確には「娘を持つ母」「刑事」「犯人」よりの視点で進みます。
うっかりした事言うとネタバレになりかねないので、これで御勘弁(苦笑)。

幼稚園児が遺体で見つかった。猟奇的な手口に町は震撼する。そのとき、母は―。ラスト20ページ、世界は一変する。『暗黒女子』の著者が放つ驚愕の長編サスペンス・ミステリー!【「BOOK」データベースの商品解説】

幼稚園児が遺体で見つかり、猟奇的な手口に町は震撼する。事件を知った主婦・保奈美。娘を守るため、母がとった行動とは…。長編サスペンス・ミステリー。『小説推理』連載を加筆・訂正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

東京都藍出市で、幼稚園児の遺体が発見された。被害者は死後に性的暴行を加えられていた。事件のニュースを見た主婦・保奈美は、大切なひとり娘は無事だろうか、と不安に陥る。警察は懸命に捜査を続けるが、犯人は一向に捕まらない。
娘を守るため、母がとった行動とは。『暗黒女子』の著者が放つ驚愕の長編ミステリー!【本の内容】

  • arm********さん

    2018/12/1511:45:21

    後、松本清張さんの「霧の旗」もそのクチかな・・・?
    正確には「殺人事件に対する偽証罪」だけど。

    殺人容疑で捕えられ、死刑の判決を受けた兄の無罪を信じて、柳田桐子は九州から上京した。彼女は高名な弁護士大塚欽三に調査を懇願するが、すげなく断わられる。兄は汚名を着たまま獄死し、桐子の大塚弁護士に対する執拗な復讐が始まる……。それぞれに影の部分を持ち、孤絶化した状況に生きる現代人にとって、法と裁判制度は何か?を問い、その限界を鋭く指摘した野心作である。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/12/15 12:27:28

両作品ともに面白そうですね!早速、今日本屋に行きたいと思います。ありがとうございます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる