ここから本文です

慶應と早稲田、大企業の就職が良いのはどっちですか? あと、偏差値がそんなに高く...

chi********さん

2018/12/1519:01:00

慶應と早稲田、大企業の就職が良いのはどっちですか? あと、偏差値がそんなに高くない国公立大学で大企業の就職が良いのはどこですか?

閲覧数:
668
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2018/12/1521:29:11

優秀なのが来るのは間違いなく慶應>>京大

東大、医学部に慶應までです!!


*総合大学力

{文系のお薦め(進路幅、社会実績、偏差値、職歴などより}
1、東大、慶應
2、京大、一橋、早稲田
3、地方帝大、横神、早稲田旧二部、上智
4、筑外茶、府立市立、マーカンICU
5、金岡千広
6、国立大(5Sなど)
7、地方国立大、SSM
8、日東駒専、産近甲龍、南山
9、大東亜帝国、愛愛名中
10、関東上流江戸桜、摂神追桃、他Fラン

{理系のお薦め(研究&マネジメント、就職実績、職歴、偏差値などより}

1、東大、医学部医学科、慶應
2、京大、東工大
3、阪大、早稲田
4、地方帝大(北海道・東北・名古屋・九州)
5、横神筑千茶、府立市立、上理
6、電農名繊、金岡(千)広、マーカンなど
7、地方国立大等、4工大(私立)等
8、底辺地方国立大、中堅私立大理系
9、私立大学等、Fランクなど


社会的実績・偏差値難易度・将来経済力など様々な実質的要素を考慮する。

(1.日本国エリート)東京大学、慶應義塾大学、医学部医学科

(2.日本国エリート)京都、一橋、東京工業、早稲田政経

(2.3)早稲田(政経以外)
(2.7)大阪
(3)東北、横浜国立、名古屋、神戸、九州、上智

(4)北海道、お茶の水、東京外国語、筑波、千葉、大阪府立、大阪市立、明治、立教、中央、理科大、同志社

(5)広島、横市、東京農工大、名古屋工業、青山学院、津田塾、関西学院、立命館

(6)金沢、岡山、電気通信、法政、関西、学習院、芝浦工業

(7)埼玉、静岡、新潟、滋賀、京都工芸繊維、名古屋市立、成城、成蹊

(8)東京学芸・熊本・奈良女子・京都府立・岐阜・三重・信州・群馬・鹿児島・徳島・静岡県立・山梨・小樽商科・東京女子・日本女子・明治学院・東京都市

(9)和歌山・大阪教育・兵庫県立・愛媛・宇都宮・長崎・富山・香川・東京海洋・日本

(10)奈良県立・神戸市外国語・埼玉県立・宮崎・高知・佐賀・山形・岩手・山口・高崎経済・愛知県立・秋田・弘前・福島・福井・大分・鳥取・茨城・島根・駒沢・南山・甲南・工学院・近畿

(11)北九州市立・武蔵・國學院・獨協・東洋・専修・西南学院・京都産業・東北学院

(12)前橋工・高知工科・琉球・室蘭工・龍谷・関西外語・東海 ・国士舘・東京経済

(13)文教・二松学舎・立正・神奈川・千葉工業・愛知工業・愛知淑徳・松山・福岡・創価・帝京・京都外語




■東京企業は東大早慶、一工MARCHなど、関西企業は京阪神・関関同立などに人材の厚みがあるが、関西企業は多く、本社機能を東京に移転したほか、関西企業の勢いダウンも散見される。同偏差値に見えても、一頃から関東系大学と関西系大学には格差があり、人材レベルの差が企業業績にも反映されうる。
名門電機シャープは台湾企業の軍門に下り、神戸製鋼は業績改善から不正に手をつけた。関西色・住友財閥の住友金属と住友軽金属は東京企業に飲まれ、財閥メンバーから脱会した。代表的企業パナソニックも一時、リストラの嵐が吹き荒れた。これらの関西有名企業には京大、阪大、神戸大、同志社大などの関西一流大学出身も多く在籍していたが、不遇を味わった卒業生も多いことが予想される。
大学受験まで掘り下げれば、東大受験層は慶應大をほぼ滑り止めにできるが、京大受験層ではそのまま滑るケースも多い。阪大合格者でも早稲田に届かない場合も多く、さらには関西私立No.1の同志社より東京3番手・上智の方が難易度が高いなど、現在の関東圏大学と関西圏大学の感度にはギャップがある。また、様々な実績(偏差値、就職、昇格、各界貢献など)では慶應は京大を、早稲田が阪大を圧倒しており、首都圏独り勝ち状態である。理系でも受験・就職・昇格上は同じことが言え、基礎研は東大に京大が続き、慶應は先端・提携などで独自のスペシャル理系を展開する。


■eliteaccelさん(NAVERブロガーさん:非知恵袋居住者)は『東慶閥』についてまとめている。

・略称は「東慶」で京大・早稲田の学閥と比較してはるかに大きい。
・ゴールドマンサックス証券内定率(平均年収4500万円) 1位東大34% 2位慶應26.2% 【東慶閥60.2%】 3位 京大&早稲田(同率) 9.7%
・マッキンゼー内定率(平均年収2300万円)1位 東大49% 2位 慶應 14.5% 【東慶閥 63.2%】 3位 京大 6.8% 4位 早稲田 5.1%
・内定率(五大商社内定数/1学年学生数) ①東大103人(3.4%) ②慶應167人(2.8%) 【東慶閥】が2大学閥 ③京大57人(1.96%) ④早稲田132人(1.3%) ⑤上智36人(1.3%) ⑥阪大19人(0.61%) ⑦北海道4人(0.16%)
・上場企業役員指数としては早稲田は東大の3倍、慶應の2倍近くいることを考えれば、①東大 ②慶應 ③京大 ④早稲田 となり、まさに【東慶閥】となる。
(*なお、外資金融・外資コンサル・総合商社は理系からも人気が高く、これは文系の話ではない:ただ旧帝大クラスでも足切りとなるので馴染みは薄い業界だ)



この動きに順応するかのように、社会と大学を捉えた大学フレーズでは、『早慶・東大の蹴活』(各年)、『早慶・東・京→一流企業エリートが日本やばいという理由(2018)』・『人気企業就職は圧倒的に早・慶が強く、東大は院・官・民に分散(プレジデント2018)』、『東大vs慶應:偉い教授たちが罵り合いの大ゲンカ勃発(NEWSポスト2018)』、『目指せ東慶立(立教大学長/週刊ダイヤモンド2018)』、『外資蹴活どっとこむ:トップ6大学・早・慶・東・京・一・工(2018)』、『東大卒・慶應卒は優遇される(大企業退職者VORKERS2018)』、『京大人気凋落中(2017プレジデント)』、『メガバンクのキャリアは東大卒と慶應卒(銀行書籍2017)』、『最強の学閥・慶應三田会(2017)』、『東大、慶應だけじゃない三井・住友で勝てる大学(ダイヤモンド社2016)』、『三菱は慶應がお好き?財閥首脳は東大、慶應(絶望的なMARCH)(ダイヤモンド社2016)』、『早稲田・東大より慶應三田会?(プレジデント2016)』、『メガバンク蹴活、東大生・慶應生にとっては滑りどめ?(AERA2015)』、『東大・慶應・早稲田限定スカウティング(2015)』、『東大・慶應に挑む京大・早稲田・一橋(AERA2013頃)』、『東大 VS 慶應(毎日出版2013)』、『東大・慶應・早稲田・一橋・東工・京大限定OBOG訪問会(2013)』、『今度生まれたら東大とか慶應とか入ってみたい(故・地井武男・ちい散歩2009)』、『早慶東一(人事採用語録2008頃)』、『東大卒や慶應卒に雇用保障はいらない(会社は頭から腐る2007・冨山和彦)』、『政・財の慶應、官の東大(プレジデント2006)』// 『早稲田・慶應・東大OB/医師・歯科医限定(婚活法人S.A.)』、『旧帝・早慶クラスと医師(婚活法人S.)』、『聖心女子大、合コン相手は東大・慶大・医学部に限定(週刊誌記事2010)』 などエリート大学の東京化を示唆する言葉が目立つようになってきた。
こういった動きは文系だけでなく、医学部でも理系でもじわじわ見られ、例えば論文採択率にしても先端研究にしても慶應が台頭するなど20世紀ではあまり考えられない事態となっている。


・青柳直樹、慶應SFC卒、ドイツ証券投資銀行本部、GREE・CFO役員
・岩瀬大輔、東大法、ハーバード大MBA、ユニゾンC、ライフネット生命社長
・渡辺さちこ、看護師・慶應経、ミシガンMBA、J&J、グローバルヘルス創業社長
・戸塚隆将、慶大経、ハーバードMBA、ゴールドマンサックス、シーネクストP起業
・尾崎宏之、東大法、ゴールドマンAM役員、東京工科大教授・TVコメンテータ
・山田俊一、東大工、カーネギMBA、ゴールドマンサックスAM・MD(財務戦略・企業調査)
・渋澤健、テキサス大、UCLAMBA、ゴールドマンサックス証券・デリバティブ、コモンズ投信創業
・持田昌典、慶応経、ペンシルバニア大MBA、第一勧銀、ゴールドマンサックス証券日本社長
・佐護勝紀、東大工、ゴールドマンサックス証券副社長、トレーダー、証券畑を歩む
・杉山暢達、京大法、ゴールドマン・サックスMD、独立、著「米国債投資法」
・加納裕三、東大工、ゴールドマンサックス・ビットフライヤー社長(仮想通貨)
・時国司、慶應SFC、ゴールドマンサックス証券、ロンドンMBA、オービス・インベスト社長
・原田 慎司、一橋大卒、ドイツ証券:M&Aバンカー、シティグループ証券
・服部暢達、東大工、マサチューセッツ工科MBA、ゴールドマンサックス:M&A、ユニクロ取締役
・木内孝胤、慶應、三菱銀行ロンドン支店、メリルリンチ投資銀行部MD、衆院議員
・小高 奈皇光、慶應SFC、メリルリンチ証券投資銀行、Tokyo Otaku社長
・ムーギーキム、慶應SFC、INSEADMBA、投資銀行業『グローバルエリートは見た』
・木村敏晴、東大法、ベインC、ワタミCFO、農業ビジネスへ
・山口正広、慶應、丸紅、モルガンスタンレー、経て起業・ブロガー、投資銀行家
・北村慶、慶應卒、外資系金融、「投資ファンドとは何か」「教えて金融のこと」
・水永政志、東大、物産、UCLAMBA、ゴールドマンでP・バンキング経てスターマイカ創業
・伊佐山元、東大法、みずほFG、スタンフォードMBA、ベンチャーキャピタル、Wil創業
・原丈人、慶応法、スタンフォードMBA、ベンチャーキャピタリスト:デフタG創業
・仮屋薗聡一、慶應法、ピッツMBA、三和総研コンサル、ベンチャーキャピタル協会会長
・川島敦、東大工、三菱商事、不動産ファンド・ケネディクス社長
・宮島大祐、慶應法、三菱UFJ信託、不動産ファンド・ケネディクス社長

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる